--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.24 19:42|本・コミック
美男子JAZZ~知識ゼロでも楽しめる女子ジャズ・ガイド
イケメン・ジャズ愛好会 with タワーレコード女子ジャズ部
4401635930


最近購入した本です。何やらすごいタイトルですが、中身はいたってまとも。

現在活躍中の国内外男性ジャズアーティストたちがそれぞれ4ページで分かる!というお得な本。巻末にはビル・エヴァンスなどの若き頃イケメンだった?大御所も。美男子かどうかについては人それぞれの捉え方があるかとは思いますが(笑)、見た目から入るのもアリ、なのかも。実は私、最近あるアーティストに物凄くハマっており、東京までライブに行ったくらいですが、そのアーティストも掲載されてるんですよ。

そのアーティストはjammin' Zeb(ジャミン・ゼブ)。そのうち数回にわたって語りますので、覚悟してて下さいww

そういえば、6月に聴きに行った札幌交響楽団の演奏会は、ローマ三部作とショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番でしたが、ゲストピアニストが小曽根真さんでした。彼はジャズピアニストですが、最近はクラシックも多く演奏されてますよね。ショスタコーヴィチの曲には当時流行し始めたジャズの影響を濃厚に受けているといいますから、その関係なのかもしれません。で、ソリストアンコールがなんとワルツ・フォー・デビー!うーん、素敵でしたね。

「美男子jazz」に登場してる中でじっくり聴いてみたいと思ったのは小林桂さんですかね。CD探してみよっと。
スポンサーサイト
2011.04.21 18:00|本・コミック

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
(2011/03/17)
長谷部誠

商品詳細を見る


35万部を突破したらしい、サッカー日本代表キャプテン長谷部誠選手の著書。
母が買ってきました。「いい本だわ~」というので、手に取ってみました。
1時間程度でさらっと読んだだけですが、なかなか面白い。
エッセイなのかと思ってたらさにあらず、ライトなビジネス書。
もうちょっとしっかり読んでみようっと。

南アフリカW杯のゲームキャプテンに選ばれるまで長谷部選手のことは知りませんでしたが、
W杯、そしてアジアカップ…と彼のコメントのクレバーさにすっかりファンになってしまいました。
たぶん、私みたいな方は多いのでは?

大舞台に臨むにあたって、アプローチの仕方は2つあります。
1つは集中、気合といった言葉で表現されるやり方。
そしていかに日常と変わりなく過ごすやり方。
彼は後者のタイプです。そしてそれを実現するためにとてもストイックなのです。

さきほどライトなビジネス書と書いたのは、監督との関係の項を読めば分かります。
さまざまな個性の監督と向き合い、中には全く自分を使ってくれない監督もいる。
そんな時、相手が何を望んでいるか、どんなチーム作りを目指しているかを理解し、
自分がするべきプレーを見つける。上司と自分の関係にも当てはまりますね。
長谷部選手は将来監督になりたいと考えていて、
そのために「監督ノート」なるものをつけているとか。
いつか「長谷部監督」が誕生するのを楽しみにしています。
2009.08.24 21:26|本・コミック
こんな本を図書館で借りてしまいました(笑)


万年筆を極める (上手になる本)万年筆を極める (上手になる本)
(2008/02)
赤堀 正俊

商品詳細を見る


ファン友さんである安藤さんの影響で、LAMYのサファリという、万年筆を購入した私。
この本、メーカーの歴史が良く分かって勉強になりました~。
次はパイロットあたりで万年筆をアンダー12,000円程度で手に入れたいな。
と思っていたんですが、下のニブEFも気になる!と揺れ動いています(爆)
このピンク、超かわいいんだもん~。
Fだとちょっと私には太いみたいなので。(外国製だからかな)

LAMY 【ラミー】 万年筆 サファリ L13PINK 2009年限定色ピンク EF(極細字) 両用式LAMY 【ラミー】 万年筆 サファリ L13PINK 2009年限定色ピンク EF(極細字) 両用式

LAMY

商品詳細を見る


2009.08.08 23:56|本・コミック
20090808235649
段ボールの中身は魅惑の品、と分かってるだけに開けられない。
ちあきさんから届いたブツは…海堂尊の本!
こないだお茶したときにちらっとお願いしたことを覚えててくれて、
本日我が家に箱いっぱいに詰まって届きました。
読むの楽しみ☆☆

ですがその前に、「プリンセス・トヨトミ」他計3冊を読まなければ。
図書館から借りてるのよ。
しばらく飽きない日々が続きそうです。
ちあきさん、ありがとう(^-^)
2008.09.02 16:15|本・コミック
札幌市図書館利用者の方、
8/28からかなり便利なシステムが稼動しましたよ。
ネットで蔵書検索→予約ができるというもの。
しかも、好きなところで受け取れます。

例えば、家から徒歩1分に区民センターの図書室があります。
が、ここ、17時閉館なんです。
そーゆーわけで、平日は無理。
かといって、土日は色々あってなかなか足が向かない。

でも、このシステムを使えば、地下鉄大通駅構内のカウンターで
なんと受け取れてしまうわけです。昼休みとか、帰りに。
絶対便利ですよー。
本が到着したらお知らせメールが来るし、
早速予約した六花でございます。

たださ、100件以上予約入ってる本って…(複数冊配架されてるけど)
一体いつ読めるんだろうか(爆)
2008.08.03 21:38|本・コミック
最近、会社の人から借りた漫画「チェーザレ」。
作者は「ES」、古くは「MARS」などのヒット作を持つ惣領冬実さん。

これ、相当本格的に調べて書き込んであります。
意外にもチェーザレ・ボルジアを主人公にしたコミックって多いんですよね。
特に少女マンガ。もちろん、ルクレツィアとの関係性が重視されるんですが。

惣領版「チェーザレ」はもっと、ドライに、しかもリアルに描かれています。
そして特筆すべきはやはり絵の美しさ。細部にわたって、しかも時代考証されて。
こりゃあ、身体相当酷使してるんじゃないの?

コミックのほうには、恐ろしい量の参考文献や、
元東大総長(現学習院大教授)の大政治学者佐々木毅の解説が載ってたりして、
こうなると一種の教養本ですねー。用語解説も充実しています。
マキャベリ「君主論」とか、塩野七海「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」、
この辺に手を出すにはちょっと…という方、まずはコミックから読むのはいかがでしょう。
私も、久々に本棚に眠る本を読み返してみたくなりました。

2008.02.06 22:43|本・コミック
きましたよ。

ついに。

実に長かった。7年間。

今、全国のファンは狂喜乱舞しているに違いありません。

小野不由美「十二国記」(講談社)をご存知でしょうか?
私、このシリーズにどんだけ衝撃を受けたことか。
硬質な文章、世界観、そして胸をえぐるような言葉。
王と麒麟が存在する十二の国。
自分とは何か?国を治めるとは何か?
一種哲学的な問いに全力でぶつかっていこうとする主人公たち。

十二国=常世と同時並行で存在する蓬莱=こちら側を
舞台とした、「魔性の子」(新潮社)という作品もあります。
「十二国記」を読んでいなくても大丈夫なホラーファンタジー。
「魔性の子」は人間の醜さ、絶望を感じさせるものでした。

現在、2001年に出た作品を最後に新刊は出ていません。
話が佳境に入ったところでの中断だけに、想像は膨らむばかり。
二次創作サイトがどれだけ存在しているんだか(笑)

そんなファンに届いた朗報とは、2月27日発売の「yomyom vol.6」に
小野主上(ファンは作者をこう呼ぶ)が十二国記短編を掲載するというもの。
十二国記シリーズ以外の小野さんの作品、結構ホラーなんで、
「屍鬼」とか好きになれなかったのよね~。
なので、大変嬉しゅうございます。

本編は講談社なので、今回は「魔性の子」と同様、蓬莱が舞台なのかなあ、
と思ってみたりもするのですが、とりあえずは予約しなければ!

まだ読んだことのない人、まずは、
小野不由美「月の影 影の海(上)(下)」(講談社文庫)からどうぞ。

ちなみに、小野主上はミステリ作家綾辻行人氏の奥様でもあります。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。