--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.31 23:19|C&A
いくつかファン友さんのブログにコメントしてますが、
自分の所の記事を書くのはしばらくお預けにするつもり。
会報読んで、いろいろ考えてからだなぁ。
スポンサーサイト
2009.01.29 23:48|想い

経営再建中の北海道の地場百貨店、丸井今井が本日午後、
札幌地裁に民事再生法の適用を申請しました。

今朝の北海道新聞には黒塗りの大きな見出しが掲載されてましたね。
丸井今井は1874年に「丸井呉服店」として創業、最盛期には札幌、小樽、苫小牧、室蘭、函館、旭川、釧路に店舗を出していました。「まるいさん」のブランドって、やはり大きいものがあると思うのよ。。ここで丸井今井がこんな状況に陥った歴史を振り返ってみましょうか。

1.バブル期に創業一族出身の社長があっちゃこっちゃに手を広げた&ずさんな経理によって、巨額の負債を抱えたこと
2.メーンバンクの北海道拓殖銀行の破たん

この2つが重なって、1999年、経営の危機に瀕したけれど、拓銀の債権を引き継いだRCCが半分くらい債権放棄をしたことや、新たなメーンバンク・北海道銀行や道内地銀・信金が中心となって再建に取り組んでたわけです。

ところが、その後の大丸百貨店の進出や道内地方経済の冷え込みによって、2005年にまたもや危ない状況に。ここで、伊勢丹の営業支援、10%の出資を受けることになります。伊勢丹の支援の条件は不採算店舗の閉店や、金融機関からの資金提供。これがいろいろと揉めたんですよねえ。結局、「北海道企業再生ファンド」という形にして各金融機関から集め、ここが筆頭株主になっているはず。

当時、伊勢丹にとっては博多の岩田屋や、名古屋の名鉄百貨店を傘下に収めたのと同じ考えが働いていたものと思われます。ですがね、伊勢丹流の店舗改革は逆に古くからの馴染みのお客さんを遠ざけてしまうものだったのではないかと思います。例えば、紳士服コーナーを「メンズ館」として大改装したけれど、あれ、北海道の田舎者には無理ですってば。我が家も改装以後、紳士服は大丸や東急で買うようになったもん。他にも食品フロアの大改装などに先行投資したために、回収はこれから…そんな状況で今回の景気後退に伴う消費の激減。

確かに、各方面から支援を受けても過去の負債が重くのしかかっていたことは事実ですが、営業面に関してはやはり甘かったと言わざるを得ませんね。今度こそ、地域に根ざした老舗のブランドに相応しい店舗づくりを行ってもらいたいものです。これで3度目なわけですから、もう後はないでしょう。

ちなみに、浜松や仙台に新規出店を計画していた大丸も、計画を断念すると発表しました。景気後退と地権者の合意がなかなか得られないという、2つの悪条件が重なったようで。地方の百貨店事情は今後も厳しそうです。

2009.01.27 22:00|日々
今年は資格取るぞーっと確か新年の誓いを立てたはずなんですが、
その第一弾が日曜日にありまして、「FP3級」を受験してきました。
午前学科、午後実技(といってもマークシート)計6,000円。たかっ。
全然勉強する気が起きなくって、テキストは購入したものの、
結局一週間前から300ページ中読んだのが50ページでした…。
なのに、自己採点したらなぜか合格ラインは超えていた(笑)
不動産とか税金計算、まーったく身につかないままでいいのか!?
調子こいて2級を受けるつもりですが、もちょっと勉強しますです。
2009.01.27 21:52|C&A
さて、このところすっかり一連の騒動も落ち着きました(私の中ではね)
月末会報をとりあえず楽しみに待つとしますか。

騒動後はじめてCHAGEさんが語ったラジオを青茶さんから頂きました。
いい内容でしたー。あんなことをASKAさんも話してくれればいいのに。
「あなたが泣くことはない」も聴くことができましたが、
これがまたUNI-VERSEとは全く毛色の違う楽曲でかっこいい。
アルバム出してくれるとうれしいんだけど、無理かしらね。
CHAGEさんのアルバムは3月25日発売で、なんと13曲!だとか。
恐らくコラボ楽曲が入ってるでしょうから、新曲は多くないだろうけど、
少人数でアットホームに録ったんだろうなあ、と勝手に想像。
あと、安藤さんからASKAさんの新しいアーティスト写真を教えてもらいました。
横顔…!あごのラインがとーっても素敵なんですけど…!!
you tubeでこの間のTBSのシンフォ映像がちらっと見れるそうなので、
こちらも要チェックですよ。DVDが待ち遠しいですね。

2009.01.20 19:05|日々
ここ一ヶ月ほど色々とあって怒っております…
いつもは割と瞬間沸騰して終わるんですが、
今回そこをこらえてみました。だって疲れるもん。
そうしたら、心が冷えるような怒りになりました。
瞬間沸騰するよりも、もっと深く、くっきりとして、
ひんやりとして、心が閉じた感じ。

どちらかというと軽蔑という感情に近いかも。
意外と持続するものですね。
うん、いつまで怒りが続くか楽しみになってきた(笑)
10年くらいかな、死ぬまでかな。
たぶん、その前に「何も感じなくなる」んだろうな。
怒りの原因の解消は恐らく不可能です。
なので、全てを封じ込めた方がてっとりばやいわけ。

ちょっと毒吐きました~
本当はこんな場で公開するようなことではないんですけどね。
ペンで日記として書くのは字が好きじゃないからちょっと…だし、
いつか、密かにネット上に毒吐き専用のスペースを作っておこうっと。
穴掘って「王様の耳はロバの耳!」って言うわけにもいかないから。
2009.01.18 21:37|日々
先日人事考課の面接がありまして。
私の場合は直属の上司とだったんですが、
自己申告と、上司評価を付け合わせてくれるんです。
そうしたら、上司が付けてくれた評価が意外に高くてびっくりしました。

今の部署はかなり特殊な所です。それに、さほど責任ある仕事じゃないしね。
だから、ほかの部署行ったらボロクソ言われるの間違いなし。
それでも会社の将来をかけた仕事に日々格闘している上司から、
自分でも思ってもみなかった点を具体的に評価されたので、
ちょっとやる気がわいてきました。頑張ろっと。

将来的にも、ずっと仕事は続けた方がいいよーとアドバイスされました。
ええ、例え宝くじで1等前後賞が当たっても辞めませんて(笑)
転職…時々考えるんだよね。同期も既に何人も辞めていったし。
これから厳しい経営環境が続くのは明白で、給料下がるの覚悟してます。
でも、会社が嫌なわけではないからねえ。
人間関係はどこにいっても、フリーランスでも発生する問題な訳で。

はー、それにしてもこれから色々大変だ。まさか全国ニュースで…もごもご(謎)
2009.01.17 20:38|スポーツ
いやあ、敵なしですね。

今日行われたスキー・ジャンプNHK杯@札幌大倉山。
岡部孝信選手がぶっちぎりの飛距離で、2位葛西選手に大差で優勝です。
これで今シーズン国内8戦7勝!ですよー。すごいなあ。
特に年明けからはW杯遠征組が出場しているわけですから、
文句なしに国内で最も今強い。前半は遠征メンバーから外れたために、
じっくり練習に取り組めたのが効を奏したようです。
シーズン後半からの代表復帰が決まり、世界選手権の期待も高まるね。
テレビで試合が放送されてたからかじりついて見ちゃったよ。
それにしても…岡部さん38歳かあ。葛西さんも37歳だったかな?
いまだに現役日本代表メンバーで、しかも若手を抑えてトップですよ。
1月末に札幌で開催されるW杯、両ベテランに注目です。
久しぶりに観戦に行きたくなってきた(^-^)
女子も放送されてたのですが、好調の山田いずみ選手、2本とも120m越え。
もちろんスタートゲートは男子より下げられてるけど、
それでもこの飛距離。私も幼稚園くらいから札幌にいたら、
ジャンプ少年団に入って飛んでみたかった、とつくづく思うのです。

クルム伊達公子選手の全豪オープン予選突破もすごいニュースですね。
若い選手のみなさん、なめてかかると大変ですよ(笑)
2009.01.16 18:20|想い
今朝出勤前に大々的に報道されていたニュース。
USエアウエイズ機がラガーディア空港を離陸直後、
バードストライクより両エンジンが停止し、
ハドソン川に不時着したもの。
乗客乗員全員が無事だったとのこと。
水温4.4度だったというから、
たとえ墜落の衝撃による死者が出なくとも、
水にいきなり放り出されたら溺死、低体温症等
多数の死者が出ていたことは間違いないわけで。
ましてハドソン川には橋はかかってるわ船は沢山往来してるわ…
機長の判断力、技術力は高く評価されてしかるべき。

バードストライク、先日見た「ハッピーフライト」のトラブルの原因でしたね。
そのために空港には「バードさん」なるお仕事があったりするとか。
うーん、矢口監督、先見の明がある!?
このような事故って、ヒューマンエラーが圧倒的ですよね。
修理し忘れだった、パイロットの判断ミスだった…
でも、今回は純粋な外部的突発事象。
それだけに、対処する側の能力が露骨に出る場面だったのでは。
映画でOJT訓練中だった鈴木副機長@田辺誠一さんだったら、
シュミレーターのように墜落させてたのかも(笑)

さてさて、今夜は注目のCHAGEさんラジオですね。
生放送で聞ける地域の皆さん、レポお願いします。
2009.01.11 17:59|C&A
どこまでほんとーなの!?という具合で、
今はもう、勝手にしてくれといいたい気分です(笑)
今回の騒動で、私の中の優先順位は圧倒的に

チャゲアスの活動>>>ソロ活動

ってことが分かったし、

相変わらず彼らは誤解を受けやすい人たちで

特にASKAさんはファンからも何考えてるか分からん人だってこと(爆)

でもファンの気持ちなんかに構わずに音楽活動するところが好きだってこと
(いい意味でも悪い意味でもね)

でもってチャゲアスモードになるには相当時間がかかること
orもう戻らないかもしれないこと

ひっくるめてそんな2人の全てを自分は愛してるってこと

そして事務所の対応はまったくもって不親切だってこと


うん、自分のチャゲアスに対する想いを改めて分析できましたね…
やっぱり好きだから、2人のやりたいようにやらせてあげましょう。
好きなことを自由にやってる2人をいつまでも大切にしたい。
なんか長年連れ添った夫婦みたいな感想ですが。。
なので、月末の会報がどんな内容であれもう全て受け止めますわ。
2人が色々考えた末の結論なんだろうしね。
文句は言いません。
でも、事務所の対応にはずーっと文句言ってそう(笑)

現実問題としては、今後ずーっとソロ活動であるなら、
遠征の回数減るでしょうね。2倍お金かかるし(汗)
2009.01.09 23:05|C&A
朝、komaさんのメールをいただいて、
ひたすらバタバタした1日となりました。
色々と思うことはあるので、整理して書きます。
この記事を書いている現在、
ロックダムのプレス以外に何らの正式情報はありません。
従って、多分に類推、憶測が入っていることをお断りします。

まず、私の個人的な思いから。
シンフォニックの際のASKAさんのMCなどから、
「CHAGE and ASKA」名義での活動に息苦しさを感じてるんだろうな、
そういった印象を受けてはいました。
チャゲアスの音楽、というものはASKAさんにとって、
今モチベーションが上がらない類のものだと。
だから2~3年のソロ活動は充分あり得るとも考えていました。
この記事を書いている現時点で、
結局何が真実なのかは分かりません。
ですが、解散、無期限活動休止、いずれにせよ、
こんな報道が出るのはあり得ることだと思います。

でも、2度と一緒のステージに立つことはない、
そうはっきりと公式宣言されたら…ものすごいダメージですね。
時々は思い出したように新作なしのライブをやってくれれば、
私はそれだけでいいんですが。
だって、チャゲアス名義の曲をソロで歌われても、
心に響かないんですもん。

で、ここからは「適時開示」について。
このご時勢、いろいろとマスコミに抜かれるわけです。
そのおかげで、本当は明日公表するはずだったけど、
急遽今日公表するとか、
あるいは、「本日の報道について」ってタイトルで
「事実ではございません。」「決定したものではありません」
「当社が公表したものではございません」
とやるわけですよ。それをしないと株式が取引停止になりますから。

ただ、ほとんどの場合は一旦はプレスで否定してても、
詳細はともかく大筋は結局のところ合っています。
そう、やはり「火のないところに煙は立たない」。
これは仕事で何度も経験しましたねー。
それを踏まえて、今回の一連の流れをみると、
何らかの決定はあったと考えるのがいいのかもしれません。
というか、覚悟をしておいた方が精神安定上よろしい。
落ち込む→誤報→安堵→やっぱりホントだった
だったら目もあてられないもんww

FCの立場で考えたととしたら。
まず今後の活動予定はファンクラブの会員にお知らせしたい。
だから次の会報で、とだけ記して
とりあえず事態の収束を図ろうとしたんでしょう。
ただ、過去の解散報道と違い、

・壁掛けカレンダーの販売がない
・メリクリだけであけおめがない
・中途半端な時期に中途半端なベスト盤
・あとはASKAさんの2008年の種々の言動
・今までだって会報より公式サイトの方が情報早かった

色々と裏づけになり得る(と思われる)ことがあります。
カレンダー制作を行わない=アーティスト写真はいらない、
ということに繋がるわけですから。

ですから、
ワイドショーが各局あんなに大きく取り上げられた。
ここまでの騒ぎになっておいて、あのメッセージだけではぬるすぎます。

上場会社だったら、例えあと一週間後にならないと発表できる
準備が整っていないとしても(数字が固まってなかったり)、
まずはどこまでが今進んでいるところなのか、
発表できるところまではして、疑心暗鬼を鎮めようとします。
風評被害ほど怖いものはありませんから。
そして、一度こんな事態になってしまえば、
信頼を取り戻すには莫大なコストがかかります。
今回も同じことだと思うのです。
私は2人で好きなようにやってりゃいいんじゃない?的な
割とあっさりしたファン(放任とも言うけど)ですが、
報道でどれだけ傷ついたファンがいたか。
これでは逆に彼らの今後の活動に悪影響を及ぼしかねません。
サイトやメディアを通じて即座に正しい情報を発表するべきです。

チャゲアスのファンというのはおそらくファン歴が長い人が多い。
新規層の開拓よりは既存ファンを固定した方が収益に貢献します。
だからなおさら、既存ファンを自ら手放すような行為はやってはいけない。
トラブルの後処理で信頼感は決まると思います。
白い恋人や赤福を見れば一目瞭然でしょう。
ここ、しっかりスタッフは分かっているんだろうか。
声を大にして言わせてください。
解散だろうがいつものソロ続行だろうが、
とっとと公式サイトで本人メッセージ載せてください。
あとあと大変になるのは本人なんですよ。
まして、残念な方向が真実ならば…

というわけで、早いとこ真実を知りたい六花でした。
あまりに長文書いたので、お友達はちょっと回れそうにありません。
ごめんなさいね。
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。