--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.17 21:15|モノmono
実は私、3月頃に無性にイライラしていた時期がありまして(笑)、ついストレス解消のためAmazonでぽちっとしてしまったものがあります。それがこれ↓

KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラックKINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック
(2009/12/11)
キングジム

商品詳細を見る


「ポケットメモライター」略して「pomera」。あれ、私が購入したときよりもずいぶん値段が高くなってる?これ、キングジム社から出ているテキスト入力に特化したデジタルガジェットです。現在3機種発売されており、私が購入したのは最上位機種のDM20のブラック。これはなんとQRコード生成機能が付いていて、ポメラで打ったテキストを携帯で読みとって、そのままメールに添付しブログ更新ができちゃうという優れもの。しかも、インターネットに接続ができないので、気が散ることなく文章を書けます。

最近更新したブログはそんなわけでポメラで書いていたのでありました。…iPhoneも欲しいけど、我が家は現在auなので、たぶん、回線を2本持つことになってしまってコスト高になるんだよな。うう。話がずれました。 

ポメラの外部連携機能はもちろんQRコードだけではなく、USBケーブルも付属しているし、microSDカードも使えます。ポメラユーザー(ポメラニアンともいうらしい)はtwitterやEvernoteと連携できるフリーソフトを作ったり、青空文庫などを入れたりと、開発者も想定していなかった使い方を編み出しているようです。同人小説書いてる人にも人気が高いようでww

うちのポメラには2GBのmicroSDを入れてますが、テキストファイルだけでこれが満タンになる日が来るんだろうか(笑)ちょっと奮発して買ったものなので、しっかりと使ってあげたいと思います(^_^)
スポンサーサイト
2010.05.16 22:35|たび
岩木山神社のあとはひたすら桜を求めて歩き回る…というか、市内至る所桜が満開なので、わざわざお城に行かなくても素晴らしい桜が沢山楽しめるんじゃないかと思いました(笑)

最勝院


こちらは再勝院というお寺。五重の塔と桜が何て見事なんでしょう。

そこから弘前城公園まで歩く途中、「高砂」というお蕎麦屋さんに寄りました。ここは棟方志功も通ったという、弘前屈指の名店…らしく、ものすごい行列!注文を受けてから蕎麦をゆでるそうで、席に座るまで1時間近く、注文してから20分くらい待たされました。蕎麦屋なのにwwでも、天蕎麦は非常に美味しかったです。

DSCF0282.jpg


というわけで。17時近くにようやく弘前城公園に足を踏み入れました。翌日の昼間もさんざん歩いたので、その写真と併せてまとめてアップしておきます。

DSCF0358.jpg 追手門付近 DSCF0338.jpg

DSCF0339.jpg DSCF0344.jpg

桜のトンネル 北堀

moblog_31cdbd0a.jpg

DSCF0324.jpg DSCF0288.jpg DSCF0352.jpg


お城の白壁とお堀、そして雪を頂いた山。桜の名所は数あれど、弘前の桜は本当に素晴らしいです。本数も半端じゃないし、どれもよく手入れされていて。またいつか、満開の桜を見に行けることを願いつつ…
2010.05.16 22:27|たび
もう5月も半ばになってしまいました。遙か遠い昔のような気がする弘前旅行の想ひ出をぽちぽちと。

青森市から弘前市までは普通列車で約50分超、「つがる」「かもしか」などの特急では35分程度です。実は結構この移動が面倒でねえ…。しかもホテルは青森市内でも外れにあって。まあ、あれだけの桜を見れるなら野宿でも文句は言えませんけどねww

GW初日、5月1日はひたすら列車に乗っていただけだったので、実際に行動してたのは翌2日&3日。朝、青森駅から特急に乗り、弘前駅に着いてから路線バスで一路「岩木山神社」へ。所用時間は40分程度と書いてあったけど、実際には弘前城公園近辺を経由するため、大渋滞!1時間はかかったかなあ。

津軽国一の宮「岩木山神社」
岩木山神社鳥居 参道


鳥居の上の方に白っぽく写っているのが岩木山。歴代津軽藩主が門や鳥居を寄進してきて、重要文化財に指定されています。山をおまつりしてるだけあって、何ていうんだろう…鳥居をくぐった時からすごくパワーを感じるところでした。結婚式もよく挙行されてるみたいですよ。ご縁がありますように♪そして、本殿の脇の方に池があって「白雲大龍神」をまつるお社があります。すごく綺麗な湧き水。手水もこの湧き水を利用したもので、ペットボトルで汲みに来ている地元の方もいました。白い蛇を見ると願いがかなう、らしいと札幌に帰ってきてから読んだパワースポット系の雑誌に書いてありましたが、青大将さんが数匹ひなたぼっこしてましたよ。おとなしくて可愛かった☆なんだかいいことあるかも。

龍神さまの池 白雲大龍神
手水
へび


私はたいてい神社にお参りする度におみくじを引くのですが、岩木山神社のおみくじはなかなか素晴らしいものでした。毛筆っぽい印刷で、しかも両面に書いてあります。
で、肝心の運勢は…大吉!なのはいいんですけど、

「天に私覆なく地に私載なく日月私照なし」
「運勢 思い通りになる運です。短気をいましめ、身をつつしみ何事も静かに他人とよく相談してからことを行うこと。幸運です。」
「縁談 まとまるところを短気のため破れることがありますから気をつけて下さい」
「教え 自分に都合がよい時だけ感謝するのは本当の感謝ではない」
「天のみこえ 学びえて道のはかせとなる人もをしへのおやの恵みわするな」

…どうでしょう、この心にぐさぐさと刺さってくるおみくじ(笑)今までこんなの読んだことないかも。皆さんも、弘前に足を延ばした際にはぜひ、岩木山神社でおみくじを!
2010.05.03 23:00|たび

2泊3日の旅から帰ってきました!

往復合わせて12時間ほどの電車の旅、さすがに指定席とはいえ疲れましたね。帰りの特急の中では同行の友人とほとんど口をきかずに爆睡(笑)連休も残り2日、明日だけは1日しっかり休んで、5日は出勤しよっと。

さて、肝心の弘前の桜ですが…ベストタイミング。道路沿いの気温が高い箇所の桜は2日が満開、園内は今日が満開、と最高!これでもか、というくらいに満開に咲き誇っていました。もう、あと5年くらいはお花見しなくてもいいというくらい、お腹いっぱいになるまで桜を眺めましたよ。残雪の岩木山とお城と桜、というシチュエーションはただただ目をみはることしかできません。写真のテクニックがないので得た感動をそのままお伝えできないのが残念。自分の記憶にある桜の方が圧倒的に綺麗なんだもん。でも、弘前の桜は素晴らしい、と断言できます。一生の思い出になりました。

今回、とにかく市内を歩きまくりました。おそらく1日2万歩以上は歩いてるんじゃないのだろうか。おかげで、弘前城公園内のほとんどの桜は見尽くしたと思われます。心残りは植物園内の桜を見る時間と体力がなかったことかな。意外にアップダウンが多いので、足腰が丈夫なうちに見に行った方がよいですよww地元の人も含め、全国からの観光客で園内は大混雑。道路ものろのろで、歩いた方が早い感じでした。

弘前の桜は一本一本が札幌辺りにあるようなほそこい幹ではなく、ひと抱えは到底できないような太い幹ばかり。樹高も高く、さらには剪定の賜物か、堀の水面に張り出すように枝を伸ばしているんです。これが夜になると、ライトアップされて、水に映るんだけどもう溜息もんです。枝垂れ桜もこんな大きいの見たことがない!という木が何本もありました。

次回アップするときには写真の整理もかねて、旅行記をお伝えできればなーと思っています。では、また☆
2010.05.02 01:21|たび
こんにちは。あっという間に5月が始まってしまいましたねえ。いかがお過ごしでしょうか?

私は今、青森でこれを書いております。このGW、「1~3日は出奔します」と言いおいて、会社を抜け出してきました(笑)まあ、4・5日のいずれかは出社しないと仕事が片づかないんですけど。

前回の記事にも書きましたが、目的は弘前の桜!予想以上に気温が上がらなかったため、なんと見頃にはちょいと早いという結果になりそうですが、ほぼいいタイミングかなと。今日は午後1時過ぎの特急に乗って、函館駅で乗り換え到着が青森到着が18時40分。都合5時間以上列車に乗っていたのかあ。さすがに腰が辛いです。

…おっと、そんなことをしてる間に日付が変わってかなり経ってしまいました。それではおやすみなさい☆
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。