--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.21 18:00|本・コミック

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
(2011/03/17)
長谷部誠

商品詳細を見る


35万部を突破したらしい、サッカー日本代表キャプテン長谷部誠選手の著書。
母が買ってきました。「いい本だわ~」というので、手に取ってみました。
1時間程度でさらっと読んだだけですが、なかなか面白い。
エッセイなのかと思ってたらさにあらず、ライトなビジネス書。
もうちょっとしっかり読んでみようっと。

南アフリカW杯のゲームキャプテンに選ばれるまで長谷部選手のことは知りませんでしたが、
W杯、そしてアジアカップ…と彼のコメントのクレバーさにすっかりファンになってしまいました。
たぶん、私みたいな方は多いのでは?

大舞台に臨むにあたって、アプローチの仕方は2つあります。
1つは集中、気合といった言葉で表現されるやり方。
そしていかに日常と変わりなく過ごすやり方。
彼は後者のタイプです。そしてそれを実現するためにとてもストイックなのです。

さきほどライトなビジネス書と書いたのは、監督との関係の項を読めば分かります。
さまざまな個性の監督と向き合い、中には全く自分を使ってくれない監督もいる。
そんな時、相手が何を望んでいるか、どんなチーム作りを目指しているかを理解し、
自分がするべきプレーを見つける。上司と自分の関係にも当てはまりますね。
長谷部選手は将来監督になりたいと考えていて、
そのために「監督ノート」なるものをつけているとか。
いつか「長谷部監督」が誕生するのを楽しみにしています。
スポンサーサイト
2011.04.19 20:58|日々
先週、どうも鼻水やくしゃみ、目の痒みがひどかったんです。私は仙台に住んでた小学生の頃、スギ花粉症と診断されて結構辛い思いをしてたんですが(笑)、札幌にはスギの木生えてないし、シラカバ花粉にはまだ早く、しかもまだシラカバ花粉症にはなってないはずだし…と不思議に思ってたんですが。そしたらこういうことだったのね。

スギ花粉 道内で大量飛散 札幌でも症状 本州・道南から風に乗り(北海道新聞4/18夕刊)


ちなみに、花粉症で辛いときには耳鼻科に行ってアレグラもらうのが一番ですが、我慢できるレベルであれば、薬局で購入できる漢方「小青竜湯」がほんっとによく効きます!1日3回×2日服用したら完全に症状収まりました。副作用もなく特に証(漢方でいう体質ですね)も選ばないのでオススメですよ☆
2011.04.13 18:56|C&A
すでに公式サイトで告知されていたASKAさんのチャリティ楽曲配信ですが、坂本九さんの「上を向いて歩こう」に加えてザ・タイガースの「廃墟の鳩」もカバーすることになったようです。youtubeにレコーディング風景がアップされています↓

ASKA「上を向いて歩こう」「廃墟の鳩」レコーディングドキュメント


「廃墟の鳩」、これがすごくいい歌。
音楽の力を信じることができるって素晴らしい。
2011.04.11 23:57|日々
東日本大震災発生から1ヶ月経ちました。改めて、亡くなられた方に哀悼の意を表し、被災された方にはお見舞いを申し上げます。

関東の方では頻繁に地震が起きてるようですが、札幌では全く揺れることもなく、日常の変わらない生活が営まれています。私たちには被災された方たちの気持ちに、完全に寄り添えるわけではありません。でも、理解しようとすることはできます。少しでも早く、元の暮らしに戻れることを祈ってます。
2011.04.09 20:00|日々
――――従順は美徳ではない、諦めも美徳ではない。この国のシステムに、理不尽と不平等と不誠実を感じている者がいるなら、今から起こる事件に刮目せよ。そして己の頭で考えて、立ち上がれ。



はい、どこかで聞いたことありますね(笑)映画「SP革命篇」で国会議事堂衆議院会議場を占拠した尾形が国民に向かって語るセリフです。「SP革命篇」はストーリーもさることながら、官僚たちや政治家の行動が非常に示唆に富んでいて、考えさせられるものになってます。尾形たちの行動は暴力を伴うものですが、この演説にはかなりの説得力があるんですよね。

映画ではそんな尾形を裏切り、若きカリスマ性のある政治家を傀儡に立てようとする官僚集団や、そんな動きを全て見通して彼らを消す権力…とてんこ盛りです。個人的には伊達のようなポピュリストには警戒感を抱くけど。

震災や原発問題を通して、私たちの生活や世界から見られている日本だとか、改めて考えることが多くなっていると思います。こんなときだからこそ、「刮目せよ」という言葉の意味は大きい。そして逃げることなく、マスコミに流されることなく、自分で考えましょう。

明日は統一地方選挙投票日。
2011.04.07 18:09|想い
4月4日(月)に放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、
鉄道デザイナーの水戸岡鋭治さんでした。
JR九州の素敵なデザイン車両には前から興味を持っていましたが、
デザイナーさんについては、今回初めて知りました。

水戸岡さんは遅咲きのデザイナー。
公共空間のデザインを手がけたいという思いの一方で、
現実の仕事は不動産のインテリアイラストといった仕事ばかり。
それでも、ひたすら目の前の仕事を一生懸命に積み重ねていき、
列車のデザインという夢をかなえます。

そんな水戸岡さんの3か条。

・「あったらいいな」をかたちにする

・手間を惜しまない、愚直な心

・いつかは、きっと いいものを

以下は番組HPから。

水戸岡は、どんな仕事も完成ギリギリまであきらめずにデザインの修正を重ねていく。その先には、必ず理想のデザインがあり、そしてさらにその先には、人生の理想にも近づくことが出来ると信じているからだ。「僕なんか優秀じゃないから、行ったり来たりしながら、何度も何度も検討しながら、それでも、『いつかはちゃんと』って、『いつかはきちっと』って、『いつかはすごいものを』っていうので生きてきてるわけだから。もしかしたら、人生そのものだって、『いつかは、きっと』ってことでやってきてるわけだから。そう簡単に諦めるわけにはいかない」
【プロフェッショナルとは】
「常にフェアプレーを行う人」って感じですかね、僕は。
好みをではなくて、自分の好みを超えて、正しく美しく楽しいことを作れる人。


水戸岡さんの事務所の名前は「ドーンデザイン研究所」
番組でも言及されていましたが、名前は「鋭治」だけど「鋭」じゃなくて「鈍」だ、
そう子ども時代にあだ名されていたそうです。
でも、彼はそれをネガティブには受け取らず、あえて「鈍」を事務所の名前にした。
とても力を与えてくれる番組内容でした。再放送もあるようですよ。


水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン―私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか? (交通新聞社新書)水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン―私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか? (交通新聞社新書)
(2009/08)
水戸岡 鋭治

商品詳細を見る


2011.04.03 18:53|モノmono


komaさんの買ったホイッスルストラップ、私も購入してみました。
両親の分も合わせて3個、それでも1,000円以下なのでかなり安価ですよね。
マンションなので思い切り吹くと騒音になってしまい(笑)、
実はあんまり試せてないのですが結構いい感じで音が出ます。

物資の流通が戻ってきたら、防災対策をしておかないとなあ、と考えてます。
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。