--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.29 22:45|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
つながるGO!GO!観ました~。青海のスタジオなのね。衣装はSEASONS。前列に年長組、後列が年少組のおなじみ配置です。CM明けに「聖者の行進」のクライマックスを着座で歌って登場。ただし、ストールにピンマイクをつけた状態なので、それぞれの声の音量があまりバランス取れてなかったかな~。

ジェイコムはスカイツリーにサテライトスタジオがあるのですが、そのサテライトスタジオにジャミンファンの方が!「本番中に何か大きな失敗をしていたら教えてください」との質問に、Steveさんが「靴の履き間違え」とのこと。「なんか今日、履き心地サイコーだなあ、気持ちよく声が出るなあ」と思ってたら、私服の靴だったとか。ステージ用の靴って、オシャレ感重視だから足に合わないのかしら(^_^;)さらに、スタジオのMC小倉淳さんから、「jammin'Zebの皆さんの魅力は何ですか?」と問われたファンの方、「魅力はありすぎて答えられません(*^_^*)」ですって。

改めてメンバー紹介。ハーフが4人中3人、Kojiroさんは千葉と東京のハーフw、というお馴染みの会話が続いていくのですが、その中で可笑しかったのがここ。
L「お父さんがレンセイってOriginalNameつくりました」
小倉「珍しい名前ですね、レンセイって」
L「ソウデスネー、漢字もあるし、…レンコンのレンに、(他のメンバーの笑い)」
メンバーが「ハスだね」ってフォローしてましたが、それって「蓮」だよね、レンセイって「連聖」じゃなかったの!?気になる~。でも、素敵な名前ですよね。

DVD「SWEET SWEET LIVE」の映像をしばらく流したあと、再びスタジオトーク。曲の言語は英語だけではなく、日本語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、フランス語と色々歌っていること、ジャンルもあまりこだわりはなく、大きくいうとジャズだが色々なところからエッセンスを取ってきている、との話。スーツでのステージがわりと多いとのことですが、「今日はちょっとゆるめでこうやって巻いてますけど」、とKojiroさん。MC小倉さんが「お似合いですよ、皆さん中尾彬さん的な感じになってます」そしたらSteveさんが中尾さんのモノマネしてた…(笑)

大人の女性(なかなか気を遣った表現ですね)ファンが多いのは、最初の頃丸の内でのフリーライヴをやっていて、OLさんが多かったから。でも、大人の女性向けの構成にしているわけではなく、年齢も性別も問わず皆さんに楽しんでいただいている。この間も、高校生の前で歌ってきたし、ペギー葉山さんともご一緒させてもらった。高校生は、授業の一環で聴かされにきている、という感じではじめは反応が薄めだったけど、徐々にそれが変わっていくのを自分たちも楽しめた。
「皆が知っている曲をジャズコーラスアレンジにするのが僕らのスタイル、ジャズでこんなにオシャレになるし面白いんだ、ということを分かっていただけたら嬉しいですね」、とKojiroさん。

声のパート分けもフレキシブル。例えばSimonさんはベースが多いけど、メロディを取る時は一番高い部分を歌うなど、楽曲だけではなく、そういった部分でも色々なことをやっている。ここで絶対音感の話に。絶対音感は「記憶力だと思うんですよね。音楽に長い間触れていて、特定の音を覚えていく」とSteveさんがおっしゃっていました。なるほどー。信号の音など日常生活で音名が入ってきちゃって大変!、ということはなく、その辺は「スイッチ」みたいになっているそうです。気にしだしたら止まらないそうですが。ちなみに、年少組はカラオケが結構好きなようですが、カラオケで音程を変えられても「大体大丈夫だよね」とのこと。

アルバムSEASONSについて。タイトル曲SEASONSはデビュー前から温め続けていた曲で、ようやく自信を持って出せるようになった曲。そしてここでSEASONSのミュージックビデオが♪♪フルサイズではなかったんですが、ものすごーく嬉しかった☆いつか全部通して観ることができたらいいなあ。それにしてもビデオに映る背景、寒そうだ(笑)

最後はSTB139ライヴと10月8日のJ:COM湘南主催のイベント出演の告知でしたー(^o^)

遠近のせいなのか、Lenseiさんのお顔、めっちゃ面積が小さいっ!こないだのファンミのときよりさらに顎がとがってるような気がしたのですが。前列の年長組は…三十路って二十代と結構な溝があるんだなあ、と何となく思ってしまいました(爆)いや、どの口がそれを言うか!って感じなんですけどね、すいません。

以上、ゆるゆるレポでした。ジャミンの歌声が聴ける日まであと少し!楽しみです!
スポンサーサイト
2012.09.19 20:40|TV・映画・音楽・展覧会
先週、映画「天地明察」を観てまいりました。
3連休でしたが、きっと「踊る大捜査線」に人は流れてただろうなあ。
江戸時代に改暦という大事業を成し遂げた安井算哲の物語です。

原作読んでから映画を観ましたが、まずまず良い映画化の仕方ですね。上下巻を2時間半にまとめるためには、登場人物も、エピソードも割愛する必要がどうしたってでできます。しかも「和算」やら「北極出地」といった現代人にあまり馴染のないものを映像で説明しなければなりません。そして、基本的に男の話なので、原作よりもラブ度を盛るという必要も(笑)

以下、雑感を。

役者が超豪華。歌舞伎俳優お三方はさすがです。和算の関孝和(市川猿之助)、会津藩主保科正之(松本幸四郎)、算哲のライバル側、公家の陰陽博士・宮栖川友麿(市川染五郎)。天下の副将軍、水戸光圀(中井貴一)も中々激しい人柄をよく表現していましたねー。あと、北極出地の隊長・副長を演じた笹野高史さんと岸部一徳さんがとってもラブリー!原作でもとても人気なこの二人のキャラクターをそっくりそのまま再現してくれてます。それと、算哲の囲碁のライバル・本因坊道策を演じた横山裕(関ジャニ∞)もなかなかよかった。

なので、主演2人について色んなゴシップネタが出ていますが、あまり気にならないかと思います(笑)ただ、映画の中では少なくとも15年近くの時が流れてますが、ほとんど変わりない…もう少し老けさせてもいいのでは?とも。

あと、エピソードを圧縮するにせよ、もう少し考えてちょ、と思ったのが、算哲の恩師・山崎闇斎が天測地の襲撃で、算哲をかばって死ぬという設定。そんな謎のアクションシーンはいらないし、闇斎さんをそんな殺し方しなくても…(笑)

国立天文台の監修を受けて、「天測」の道具が再現されていたのは興味深かったですね。ああやって空を測るのか。

音楽は久石譲。うんうん、いかにもなメロディでしたよ。エンドロールのVFXが個人的には好きでした。

映画内の好きなセリフ。
「いつか天を詳らかにしてわが双腕に抱きたいと存じます」

原作、映画、コミカライズもされているようですのでぜひどうぞ。
2012.09.17 20:58|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
今週金曜日、ひと足早く名古屋にてデビュー5周年のお祝いライヴを行うjammin'Zeb。
私は10月の東京・STB139でのライブに伺う予定です♪
さて、そんな彼らを全国で観られる機会がまたまたやってきました~(*^_^*)

9月28日(金)
J:COM(全国)『つながるGO!GO!』ゲスト出演
11:55~12:54 生放送/23:00~24:00 再放送
東日本 地上デジタル 10ch/西日本 地上デジタル 12ch


我が家はマンションでJ:COM契約しているので、ばっちり視聴可能です!
先週、試しに「つながるGO!GO!」を録画してみましたが、
ゲストの方は20分ほど出演されてました。スタジオライヴもあるかな?
本放送および再放送の計2回ありますので、J:COM視聴環境にない方、
twitterのDMもしくは携帯あてにメールをしてくだされば喜んでダビングしますよ。
2012.09.17 20:38|C&A
ASKAさんのニューアルバム発売で活気づいているチャゲアスクラスタですが、
こんな素晴らしい企画まで!!今回かなり気合入ってますね。期待大です。

撮り下ろしグラビアやロングインタビューはもちろん、
堂本剛さんとの対談、CD・ギターなどの愛用コレクション紹介、
ASKAによるおすすめ映画、特選100問100答インタビュー、
秘蔵写真の公開etc…。
さらには、雑誌「ぴあ」の名物だった読者投稿企画「はみだしYOUとPIA」が復活します。
投稿者は、なんとChage! 
多彩な企画でASKAの魅力に迫る一冊です。

【発売日】:2012年10月16日(火)
【定価】:1000円(税込)
【仕様】:カラ―/A4変型/96頁予定
http://piabook.com/shop/g/gC9784835621524/


そして、本誌にて掲載するアンケートを現在募集中。
締切は23日までですので、未だの方はぜひ☆
http://pia.jp/t/pia_aska/


2012.09.10 16:39|PC、Web、blog

本記事にはコメント欄は設けません。なぜこの記事を書いたか、分かる方にだけ分かるようになってます。少しでも参考になった!と思って下さった方、拍手ボタンを押してください♪ご不明な点があればDMでお知らせくださいね。分かる限りお答えしたいと思います。というか、私も大して詳しいわけではなく、執念で探し回って見つけた方法なのであしからず(笑)

続きを読む >>

2012.09.08 08:37|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
NHK仙台放送局「てれまさむね」生放送ゲスト出演!したjammin'Zeb。
動画が1週間、HPで観られます(≧∇≦) → こちらをクリック (9月7日放送分)
※Flash動画なので、iOS等視聴できない環境もあります。

これが実にいい番組でした。

冒頭「I'll Fly Away」を歌ったあと、震災への思い、ハーモニーの作り方を聞かれ、「さくら」のハーモニー分解!ワークショップに行ったことのない私には、とても嬉しいものでした。そして最後は「震災をきっかけに生まれた歌」として「Rise」。前回、畠山アナウンサーがキャスターを務める「お元気ですか日本列島」に出演した際に、番組スタッフの方がRiseに素敵な訳詞をつけて下さいました。その訳詞が再び画面に♪

4月から畠山アナは仙台放送局のメインキャスターとなり、この「テレまさむね」を司会されていますが、やはり素晴らしいインタビュアーです。4人全員から自然にいい表情、真心のこもった言葉を引き出している。

Kojiroさんが
「相手の声をきちんと聴くというのが、ハーモニーの中で一番大事なんですね。
自分の声しか聴こえてないというときは大体よくないです。
みんなのことを感じながら、協力しながら一個のものをつくっていくときに、
いいものが生まれます」
とおっしゃっていたのが印象的でした。

髪の毛短めにしたSimonさん、なんだか若返ってましたね!
2012.09.07 20:02|C&A


↑画像をクリックするとアルバム特設ページに飛びます。実はこれ、公式サイトから配布されているバナー。このアイディアっていいですね。ブログのサイドバーにも貼り付けられるし。

さて、10月17日にリリースされるASKAさんの7年ぶり!のオリジナルアルバム「SCRAMBLE」の収録曲が公開されました!

01. UNI-VERSE (Album Mix)
02. いろんな人が歌ってきたように
03. 朝をありがとう
04. L&R (Album Mix)
05. どんなことがあっても
06. SCRAMBLE
07. 歌の中には不自由がない
08. あなたが泣くことはない
09. 水ゆるく流れ
10. 僕の来た道

Music Video(Blu-ray)
01.UNI-VERSE 04.歌の中には不自由がない
02.いろんな人が歌ってきたように 05.あなたが泣くことはない
03.朝をありがとう 06.僕の来た道


先日の記事で勝手に予測してましたが、予想を上回ってた(笑)新曲3-4曲あれば上出来、と考えてましたが5曲も(ライブのみで歌われた「朝をありがとう」も含めれば6曲!)。ASKAさん、ホント頑張ったよ…。全体的に曲のタイトルが平易でやわらかな印象を受けます。詞の世界もちょっと今までとは違うかもしれませんね(^o^)

嬉しいサプライズも。2010年、閉館を間近に控えた東京厚生年金会館で披露されたASKA10daysライブ。このとき歌詞のない形で歌われたあの曲が、遂に「僕の来た道」としてお目見え!あの時私もあの場所にいましたが、今でも曲を歌えるくらい、いいメロディでした。それがどんなふうにブラッシュアップされて、歌詞がつけられているのか。

同時に、12月スタートのコンサートツアー「ROCKET」も特設サイトがオープン。→こちら

このツアーロゴ、かわいい!グッズ展開希望です。
2012.09.02 23:00|健康・癒し
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2012.09.01 19:50|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2012.09.01 19:45|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
ファンミの翌日は、目黒雅叙園にて開催された「東京バーバーズ アカペラショウ2012」を鑑賞。東京バーバーズとは、<バーバーショップ・スタイル>のコーラス。<バーバーショップ・スタイル>とは米国発祥のコーラス形式で、無伴奏の男性合唱として発達し、高音部(テナー)がメロディより高い音を歌うハーモニー・パートであることが特徴とのこと(パンフレットより)。

東京バーバーズのショウには毎回ゲストカルテットが出演するのですが、jammin'ZebのSteveこと仲光甫氏がバーバーズの共同指揮者を務めていることもあり、毎年ジャミンがゲストカルテットとして歌っているそうです。つまり、ジャミンのステージ(しかもすべてアカペラ)および仲光氏の指揮を拝見できるわけ。

jammin'Zebのセットリストはこちら。

続きを読む >>

タグ:セットリスト

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。