--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.31 21:42|
2014年の夏も過ぎ去ろうとしている今、ちょっと夏を振り返ってみようと思います。
まずは恒例となったうに。

今年は7月12日(土)に出かけました。
朝7:30過ぎに集合し、10時に積丹町美国の「みさき食堂」に到着。

DSC_0713.jpg

…40人待ちでした。


お目当ての「赤うに」=エゾバフンウニはとっくに売り切れ。
お店の方に聞いたところ、8時半頃までに並んでいれば食べることができたそうです。
来年は泊りがけで行くしかないな(^_^;)

DSC_0723.jpg
DSC_0717.jpg

とはいえ、しっかりムラサキウニのうに丼2,400円と活うに3個700円を頂きました♪
やはり取れたては甘くて美味しい。活うになんて、包丁入れても動きまくってる状態で提供されます(笑)

DSC_0721.jpg

活うには食べられない、って方もいるかもしれませんね(^_^;)

美国港でも、岸壁で炭火焼のイヴェントが。どうやらこの時期毎日やっているそうです。

DSC_0728.jpg

こんな生簀に入っていて、お客さんが好きなうにをすくえます。漁師のおじさんが割ってくれますが、
DSC_0726.jpg

そのまま食べてもよし、炭火で焼いてもよし。焼きうには味が濃くまろやかになって一層美味しかった!
DSC_0733.jpg
美国港では海中展望船にも乗ることができます。
国定公園に指定されている、積丹ブルーの透き通った海。
DSC_0760.jpg

船の底から海中が覗けますが、これ、黒いのは全部うにです!
すごいな、この量。
DSC_0753.jpg

お土産には、「砂田商店」で塩水うにをどうぞ。
DSC_0768.jpg


DSC_0767.jpg


ごちそうさまでした。来年も楽しみです!

【まとめ】
・積丹町美国のうには7月中、できれば平日に。休日はなるべく午前中の早い時間に。
・日曜日はセリがない。7月上旬に神社のお祭りがあり、休漁となることがある。
・うに丼だけではなく、ぜひ、活うにも。
・海中展望船はかなり楽しい。
・時間があれば神威岬まで行ってみる。

【リンク先】
みさき食堂
砂田商店
スポンサーサイト
2014.08.25 06:30|C&A
どのように言葉を紡げばいいのかわからない。
いっそ喚いたりできればいいのかもしれない。

あのとき見つめた未来が、こんな風になると、誰が思っただろうか。




twitterでも、ブログでもどう言葉にしていいのか分からなくて、
ただ時間が過ぎていくばかりでした。
そして、ここからまた辛いこともきっとあるでしょう。
でも、私は思うのです。
いくつもの瞬間に、様々に感じた想いは、決して消し去る必要はないと。
あの想いが積み重なって、今の私があるのだから。

2014.08.24 20:53|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)

2014.8.16(土)@錦糸公園

Straighten Up And Fly Right
Answer Me, My Love
Crazy Little Thing Called Love
国歌3連発~
君が代/アメリカ国歌/ドイツ国歌
Daydream
Orange Colored Sky
I Wish
Danny Boy
I’ll Fly Away
<EC>
Oh, What A Night
Ain't Too Proud To Beg


DSC_0830.jpg


正直ね、お盆に上京するものじゃないですよ、、、
16日は各地から首都圏に帰るピーク日。まずは航空券を押さえるのが大変、しかも高くて高くて仕方ない。
今回、ファンミの日程が公表されたのが7月と、ほぼ1か月前でしたから、安いチケットは売り切れ。
しかも、いつも利用しているANA便にいたっては満席、ようやくJALで取れましたが、片道31,000円!!!!
仕方ないので、帰りは成田発のLCCを使いました。でも17,000円、、、高い高い高い。
来年は6月くらいに日程を発表してもらいたいです、ほんと。

さて、雨降っててどうなるかな、と思った錦糸公園ですが、ジャミンが登場するころには雨もすっかり上がっていました。この日のプログラムはすべてア・カペラ。これ、全く予期していなかったので、嬉しかったです。

Lenseiさんの30歳の誕生日、三十路になった感想を相変わらず微妙な言葉で述べてくれましたw
…余談ですが、お友達が「30になったら、もう可愛いだけでは通用しない」と言っててウケた(^_^;)

ジャズフェスで国歌を歌うってないよね(笑)と言いつつの国歌3連発も良かったですが、Oh,What A Nightがいつの間にか進化しててとても面白かった!ジャミンとお客さんのコール&レスポンス、Lenseiさんがとても盛り上げ上手でした。最初は普通だったのに、そのうちAKBの「会いたかった-会いたかった-Yes!」とか、レリゴーとか(長くてレベル高過ぎたねw)とか、延々とやってて、楽しすぎ。野外ならではのノリでしょうね。

ただ、ちょうどスピーカーの音がダイレクトにくる位置で聴いていたせいなのか、Answer Me, My Loveはどうもハウリング気味だったようで時々顔をしかめてしまうことも。ちょっと耳に辛かった~。後半はちゃんと聴こえてましたけどね。野外、しかもリハーサルがない場所での音調整は難しいのかな。

そして…、この日の公演、Kojiroさんが大変不調でした。風邪でも引かれてたのでしょうか、話す声も掠れていたほど。それを、他の3人、主にSteveさんとLenseiさんがパートを縦横無尽に入れ替えてカバー。ステージで時折ひと言、ふた言声を交わしつつ、さりげなくやってしまう。きっとはじめてジャミンを聴いた方は、何も違和感を覚えなかったでしょう。でも、考えてみてください、いきなりこの部分はあなた代わりに歌ってね、と言われて歌えますか?彼らのプロとしての矜持に感嘆するとともに、お互いをカバーする絆のようなものを感じて、胸が熱くなりました。

DSC_0835.jpg

この写真はすみジャズのあと、暑気払いと称して総勢11名で飲みに行った居酒屋で作って頂いたプレートです。もちろん、事前に何も伝えていないんですよ!これこれこういうグループのファンで、ついさっきそこの公園で歌ってたんです、と店員さんと雑談しただけ。そうしたら、ネットでDLした画像をプリントして、さらにはメンバー全員の名前を書いてくれて。素晴らしいサービスでした。ありがとう、塚田農場錦糸町店さま。

最後に、どうでもいい話なのですが、この日のスーツ(Summertimeスーツですね)、メンバーの袖から覗くシャツの長さがwあと、Steveさんの襟!(笑)

2014.08.24 17:00|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
DSC00229.jpg

なんだかとってもいい表情だったので、思わず(笑)
2014.08.16 16:01|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)

2014.6.16(月)@JRタワーホテル日航札幌36Fたいよう
ライヴスタート20:15~

<セットリスト>
Begin The Beguine
Night And Day
Smile
Wrap Your Troubles In Dreams
涙そうそう
I Wish
Bluesette
Besame Mucho
Route 66
You Raise Me Up
Peace On Earth
<EC>
Surprise Happy Birthday
You Can't Hurry Love
さくら



ぎりぎり間に合った…?のでしょうか、すみJAZZに向かう途中でこれを書いています。

さて、最終日。この日、彼らは午前中、AIR-G'の番組「brilliant days」に出演。10分にも満たない時間でしたが、涙そうそうのア・カペラを披露しました。道新の取材も受け、そしてなぜかFBに、ステージ衣装で時計台で記念撮影した写真をが投稿してましたね(笑)目立ったでしょうね。私が平日徘徊している場所に極めて近かったので、すごく嬉しかったです。

この日も定時で仕事を上がり、ホテルJRタワー日航へ。お客さまは皆、素晴らしくドレスアップされてました。参った…結婚式並みの服装の方もいらっしゃいましたよ。私の席はリーダーかぶりつき(笑)びっくりするくらい近かったです。

午前中まで着倒したCOCKTAILスーツ(通称)から、ブラックスーツに♪身体がほっそり見えて、カッコいいですよね。音は4日間の中で一番良かったです。スピーカーからバランスよく音を出す調整って、難しいのかなあ。

選曲が素敵でした!…というか、私、初めて聴いたんです、Night&Dayを。Steveさんの声がいいなあ、と思ったのはこの曲でした。他にも、Blusetteなど、ジャズを意識した選曲になっていました。ステージから降りて客席を回って歌う方もいて、ああ、ディナーショウなんだなあ、としみじみ。そうそう、You Can't Hurry LoveのときLenseiさんが握手してくれました(笑)

Kojiroさん、控室で緊張ほぐすためにジャンプしてたそうです。なんで緊張するかといえば、会場が高いからですと。高所恐怖症かい!浅草花屋敷のジェットコースターが怖かった、とかって話をしていました。

アンコールに入る前に、「今日お誕生日の方がお二人いらっしゃいます。○○さんと○○さん!」ということで、何とjammin'ZebからHappy Birthdayのプレゼントが!これ素晴らしかったです。うわー、このハモり何!って、興奮してしまいました。

ここで文字にして伝えるのは非常に難しいのですが、特にKojiroさんがとても北海道ツアーに関して達成感を持っているなあ、とこの日のMCで感じました。デビュー当時の頃を思い起こすものがあったんでしょうね。いまだZeblogの北海道編完結してませんが(笑)

ともあれ、全日程無事に終了し、私もやりきった感でいっぱいです。親友たちが、ライヴに足を運んでくれたこともとても嬉しい。また札幌でライヴあるときは誘ってね!と言われてますので、シュン・コーポの皆さま、よろしくお願いします☆
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。