スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸善が帰ってくる

2006.04.29 21:53|日々
三越の隣のビルに入ってて、わりと市内では洋書・医学書の取り扱いが多かった
丸善が2008年をめどに大通に帰ってくるそうです。
現在はアリオ札幌に入っていますが、ごく普通の本屋になっちゃってるらしいので(笑)
また以前のような丸善になるのを期待。昔は大通地区にはパルコブックセンター、ピヴォ、丸善
とそれなりに書店があったけれど今はリーブルなにわくらいしか残っていません。
一方で札幌駅地区には巨大書店が2つ。いずれも80万冊規模を誇る旭屋書店と紀伊国屋書店、
さらには大丸8階の三省堂書店にロフトの紀伊国屋書店、
パセオやアピアにもそれぞれ小さいけれど書店が入っていてその落差は激しいです。

丸善は80万冊規模の書店を出店する予定で、これで再び大通にも大きな本屋が復活ですね。
それにしても、札幌には巨大書店が多すぎる気がします。
80万冊規模は他に、郊外にコーチャンフォー美しが丘店、ミュンヘン大橋店があるわけで。
そんなに札幌市民が本を読むとは思えないのですが…(笑)

かくいう私は、本屋に行くのが趣味です。
というか、趣味・立ち読みといえるかも。
学生時代はほぼ毎日本屋寄ってました。一日中いたこともあったっけ(爆)
そんなわけでそれぞれ異なる本屋の雰囲気が好きです。

一番のお気に入りは三省堂書店。ここは札幌駅地区の巨大書店と比べて、
30万冊と規模は比較的小さいけれどわりとよい品揃えをしてくれていて、
なにより広すぎないのでお目当ての本がすぐ見つかるのがよいところ。
さらに、UCCのカフェが併設されていて本を持ち込むことが可能です。
気になる本を2~3冊持ち込んで飲み物を頼み、ゆっくりと本を読む。
あ~、至福ですね☆
関連記事

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。