スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館

2007.09.23 18:30|たび
先週行ってきました函館プチ旅行。
8割がた記事が完成したところで、いきなりフリーズして内容消失…
失意の淵から再度立ち上がり書き直しました(笑)
「続きを読む」をポチっと押してくださいね。
丘珠空港発が10時35分の予定でしたが、なんと機材繰りの為遅延。
結局1時間遅れの出発となりました。欠航しなかったからよかったけど。
ようやくやってきたのがこんなに可愛らしいプロペラ機。
飛行機
身をかがめて乗り込むと、座席はバスより薄っぺらで頭が天井に着きそう。
そして揺れがなんだかダイレクトに伝わってくる気がします(笑)
上空からはウインザーホテル、大沼、恵山…低空だけによーく見えました。
40分のフライトを終えて函館空港に到着後、まずは本日のお宿「飛天」へ。
荷物をフロントに預けてそのまま五稜郭へと市電で向かいます。
ほどよくお腹が空いていたので、旅行の目的の1つ、お寿司を食べに、
函太郎(かんたろう)五稜郭公園店へ。ここは地元の人オススメのお店だそう。
うちの会社で函館赴任してた人が教えてくれたのですが、
タクシーの運転手さんも薦めてたし、やはり行ってみてよかったです。

函太郎
3人で6000円しなかったから、少々控えめに食べたのか?
でも、皿単価が高いのばっか食べた気がする…(笑)。
本マグロの赤身、アワビにマスのいくら醤油漬けなんかが特に美味しかった。
夕食時には2時間待ちになることもあるらしいです。
ちなみに私たちは30分待ちくらいで入れましたよ。
食後は五稜郭を散歩。染井吉野がとにかくいたるところにありました。
桜の季節はとても綺麗でしょうね。一度来てみたいな。
現存する兵糧庫の横には箱館奉行所の復元工事が始まっていました。
ええ、もう、箱館戦争や鬼の新選組副長、「トシ様」の世界です(笑)

新しく立て替えられた五稜郭タワーを上ると、
五稜郭タワー
上からはくっきりと星の形。すいません、写真なくて。
函館山から見える景色の反対がこのタワーからは見えます。
立待岬、そしてもちろん、青森県は下北半島もばっちり。
遠泳が得意な人なら、簡単に青森まで行けちゃいそうな気がする。

でもって、館内にはこんなのが。
フィギュア
これ、10センチくらいのフィギュアで箱館戦争の場面をいくつか再現してるうちの一体。
館内には1人で来てる女の子がちらほらいました。
たぶん新選組ファンなのでしょう、沢山写真を撮ってました。

こんなおっきな歳三さんもいます。りりしくて惚れますね。
いや、カッコいいのにあんな微笑ましい俳句を読むとこもまたツボ(笑)。
土方銅像

館内のショップには新選組関連グッズがいーっぱい売ってましたよ。

基本的に今回はゆっくりまったりがモットーだったので、
五稜郭公園内も2時間くらい散歩してたし、五稜郭タワーでもお茶飲んだし、
さてそろそろ動こうかって気分で向かったのが函館山ロープウエイ。
確か16時半くらいだったでしょうか、まだまだ観光客が多くなる前。
日が落ちて暗くなる様をどうせなら見ようということで、
結局函館山には19時半くらいまでいました。
ただ、外は風がとても強いので、レストランの窓側の席に陣取って、
夕暮れから夜へと変わる景色を見てのんびり。なかなかできない贅沢かも。
やっぱり函館の夜景の美しさは、両側が海であるからじゃないかな。
携帯で撮ったんだけど、なかなか綺麗だと思いませんか?

函館山

すっかり暗くなってから外に出てみると展望台はあふれんばかりの人の山。
沖合いにはイカ釣りの漁火が煌々と輝いていて、とても幻想的でした。
イメージとしてはこんな感じだと思ってください(笑)
漁火

夜景をバックに記念写真、は普通のコンパクトデジカメではもちろん無理。
いさぎよくプロにお願いして撮っちゃいました~。
そうこうしてるうちに宿の夕食時間が残り少なくなってきたので、
慌てて帰り、北海道の観光地の定番(笑)・カニを食しました。
ま、カニ以外はバイキング形式だったのは助かりましたね。
自分の食べたいものを好きな分だけ食べられるわけだから。味は普通。

「飛天」の露天風呂は最上階の13階にあるのが売り物です。
漁火をみながら温泉につかった後、無料券でドリンクを飲みつつ、
ラウンジで歩き疲れた足を20分ほどマッサージしてもらいました。
ああ、極楽極楽。
以下、次回に続きます(笑)
関連記事

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。