スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなわけでライブの感想。

2007.12.26 13:30|C&A
23日、24日と最後の2回に参加したわけですが、
なんとなんと、両日ともステージから5列目!というびっくりな席でした。
札幌でも2回とも4列目だったので、ものすごい良席で堪能しまくった私。
こりゃあ、来年はきっと天井支えてる席だわ(笑)


23日は収録日。これまためったにない経験で興奮しましたです。
代々木ってそれにしてもでっかいねー。12000人も入ったらしい。

ASKAさんの白いワイシャツの右襟が、しょっちゅうジャケットの中に
入ってしまうのを気にしていたCHAGEさん。なんかかいがいしかった(笑)
代々木といえば忘れてはならないあの名台詞、
それを聞いたときASKAさんは「こいつが行ってくれ」と思ったらしいです。
もともとオリンピックの競泳会場だったので、
はじめて代々木でライブをした頃にはまだサメが泳いでたんだって。
アンコールのMCも面白いものだったのですが、
ASKAさんにネットに書かないでねって釘を刺されてしまったので、割愛。

会場が大きい分、ライティングがとても映えてましたー。
2人の影が映ってるのも印象的。
ただですねー、音がどうしても割れてしまうのが気になった。
音楽向けの会場ではないので仕方ないのかもしれませんが。
あと、外気温のわりに中涼しかった。
途中ひんやりとした空気が上から降ってきたくらい。
アリーナ5列目だとやっぱスクリーン見上げたら首が痛くなりますね。

24日は、みーんないつもとは違う高揚感があるように思いました。
ファイナルだしね。やっぱり23日は収録を意識したのか、
「緊張してガチガチ」だったようです。
この日は前日とは異なり暖房が効いていました。
ASKAさんも結構汗かいてたもん。
で、音の割れがかなり改善されていました。
PAさん達が頑張ったんだろうな。
最近のツアーでは、バンドの音とボーカルの音のウエイトが
同じくらいに感じられて、時にバンドの音に埋没してしまうこともあって
物足りなかったのですが、今回のアコースティックライブでは
ボーカルが際立つ音づくりになっています。
さらに、ASKAさんの声の絶好調さも加わり、
背筋がぞくぞくする場面が何度もありました。

歌の持つ力ってすごい。本当に。

「好きになる」「Man and Woman」「NとLの野球帽」と
アンコール2曲では涙しましたよ。
で、それ以外の曲は固まってました(笑)

実はステージが回ってるんじゃなくって、
「お客さんが回ってるんですからね」とASKAさん。
360度方向からの視線が刺さると言ったあとで、
「今度ステージの下にもお客さん入れる」「ステージ透明にして」
「俺たち裸にラップ巻いて」とか収録じゃないから言いたい放題(笑)
あげく、「最後だしちょっとしゃべっていい?」とCHAGEさんが言い出し、
今年の個人的流行語大賞は「首から上がファイナル」だったことを報告。
ASKAさんいわく、事務所に抗議の手紙が殺到し、
スタッフと手分けして「ごめんねー」の返事を書いたそうです。
CHAGEさん、ジャズ系三連発の後で
「ピンク色のカクテル飲みたくなるでしょう?」と毎回言ってましたが、
さらに「芋焼酎に梅干入れてかき混ぜてもピンク色になりますから」(笑)
ASKAさんの襟はどんな加工をしたのか、
一度もジャケットの中に入ってなかったなあ。

「YAHYAHYAH」の澤近さんとASKAさんのからみ、
これは本当に日によって違いますね。
「MyGame~」のときを思い出しました。
「僕瞳」の「女の瞳で僕を見てる」のフレーズも歌い方違ってたし。

CHAGEさんをはじめとして何人かが胸にバラつけていて、
テーブルの上にはミニツリーが飾ってあってクリスマスムード。
アンコールではストリングスチームがかぶりものをしていたのですが、
ビオラの三木さんだけがトナカイ帽。
それではにかみながら「世界にMerryXmas」のコーラス歌っている様子が
とーっても可愛らしかったです。
ラスト、花道をはけていって、階段降りきったところで
山里剛さんが迎えてましたよね?<確認求む

あんなライブ見せられたら腑抜けになります~。反則です~。
ライブ後に「一人でジグソーパズルなんてしないように」って言ってたけど、
あの空間に立ち会えたことそのものが、
素敵なクリスマスプレゼントだったと思います。
いつだって前のツアーを超えるものを見せてもらえるから、
だからやめられない。
関連記事

コメント

>千花さん

これで一生抜け出せなくなりそう…
こんなに完璧に涼席なのって、
もう二度とない気がして怖いです(笑)

>ちあきさん

今までファイナルって参加したことなくって。
皆さんが参加したがるわけがよーく分かりました。
午後イチライブだったから参加できたわけで、
2人には何度お礼を言っても足りません。

ライブの感想をありがとうございました。
私も東京へ行っていたような気分で読めました。
毎週行っていたので(っていっても2週だけど)
東京もねらいたかったけど、そうもいかない・・・。

最終日は、やっぱりスペシャルだよね。
お疲れ様でした。

おつかれ様でぇ~す!
六花さん、全部良席で・・・
その甘い蜜から抜け出せなくなっちゃいますよ(笑)
暖房違ってましたっけ・・・
だめだ・・私、マイワールドに浸り過ぎてたみたいっ
花道にはけてから、山里さんが迎えてたんですかぁ
もう、最後は私放心しておりました(笑)
ほぉんと、素敵な2日間でした・・・

>青茶さん

私も頭の中で曲がぐるぐるまわっています。
なんてすごい人たちなんだろう、
ライブに行くたびにそう思わされます。

>komaさん

山里さん、ニット帽にサングラスしてた写真を
どこかで見たことがあって、
「太ったCHAGEさん!?」と一瞬思ったことが(笑)
http://www.art-life.ne.jp/artistgallery/artist_top_extention.php?no=203&artist_id=A0069

ここ、チャゲアスのこと書いてますよ♪

よく覚えてるなぁ~
私の記憶力は、ここ数年衰えてます。
書けるのは、食べ物レポくらい(汗)
LIVEが目的なのにね・・・情けない。

花道をはけて、階段降りきったところで
迎えてたスタッフは、山里さんだったのか・・・
誰だろうと思ってたの。

帰ってきてからもずっと
ライブでのあんな彼、
こんな彼がちらついて
正気に戻れません。
本当に反則だらけで…。
どんどん進行していく病気、
どうにもなりません。

私もライブの感想書きたいのだけれど
うまく言葉にできず、いまだに書けずにいます。
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。