スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田さんのコンサートにいってみた

2008.08.25 17:42|TV・映画・音楽・展覧会
小田和正さんのコンサートに行ってきました!
チケットを手配してくれたkomaさん、ありがとうございました。
冷房のない真駒内積水ハイムアリーナは暑かった…
セットリストを私、到底覚え切れなかったので色々まわってみました。
こんな感じです↓

  1、こころ
  2、正義は勝つ
  3、愛を止めないで
  4、伝えたいことがあるんだ
  5、Re
  6、僕らの街で
  7、いつかどこかで
  8、たしかなこと
  9、夏の日
 10、僕の贈りもの(2番のみ)
 11、地球は狭くなりました
 12、水曜日の午後
 13、倖せなんて
 14、愛の唄
 15、さよなら
 16、秋の気配
 17、言葉にできない
 18、今日も どこかで
    ~御当地紀行~
 19、NEXTのテーマ~僕等がいた~
 20、YES-NO
 21、ラブ・ストーリーは突然に
 22、キラキラ
 23、そのままの君が好き
 24、時に愛は
 25、風のようにうたが流れていた
 26、東京の空
 27、ダイジョウブ
    ~アンコール~
 28、恋
 29、またたく星に願いを
 30、君住む街へ
    ~アンコール~
 31、YES-YES-YES
 32、今日も どこかで
 33、my home town

オフコース時代の古い曲は知らなかったけど、もちろん「時に愛は」とかは知ってたし、
すごーくすごーく盛り上がりました!小田さん、素敵な還暦ですっ。
足をひきずってでも会場を走り回り、あの澄んだ高音を聞かせてくれました。
王道ですが、やはり「ラブストーリー」~「キラキラ」の流れ、
これは素晴らしい。マイクをいきなり向けられて驚くお客さんもまた面白い(笑)
やってほしいな、って思った曲は全部やってくれた感じ。
本編最後の「ダイジョウブ」をみんなで合唱、これもよかったなー。
チャゲアスと違って、耳障りな悲鳴のない、アットホームなコンサートでした。
参加できて本当に良かったです。ライブはやっぱ最高。

で、アンコールの多さにもびっくり。
「頑張ってー」ってお客さんの声に、「これ以上どう頑張れってんだ」と
小田さん苦笑いしてたけど、ホント、倒れないでよく3時間以上歌えるよね。
札幌2日目だけのゲストとして、アンコール一曲目に松山千春さんが登場!
もう会場大盛り上がり。頭じゃなくて心臓に毛が生えてた、とか自虐ネタ有り、
本編途中で出すと一時間くらいたっちゃいそうだからアンコールに持ってきた、とか
いい年こいた大人の愉快なおしゃべりがまた素敵。
「恋」を小田さんの弾き語りでしっとり歌ってくれましたよ。

そして2度目のアンコールでまさか3曲も歌うとは!
「今日も どこかで」ではなんと花道どころかスタンドに登ってぐるっと一周。
そしてそして、目の前を通ってくれました!肩たたきましたよ、もちろん。
汗びっしょりの、華奢な身体でした。
ラストは「my home town」で締め、濃密な3時間20分が終わりました。

こんなの見せられちゃ…チャゲアス、後輩として大変だね(笑)
松山千春さんだって、タバコやめろとか小田さんに言われてたけど、
一緒に参加した母に言わせれば声は全然変わってないみたいだし。
みーんな、音楽バカのいいジジイになってください。

関連記事

コメント

>青茶さん

ほんと、化け物だわ…
私、チャゲアス以外のライブに参加した経験がほとんどなくって、
だからすごく新鮮でした。また参加したい!

すげー

33曲も歌ったの…、化け物だね(^^;←失礼、お言葉が。
すごすぎる。
そして、『オフコース時代』の曲に反応する私。
六花さんとの世代の違いを感じちゃったな(笑)
たまに、他のアーティストのライブに参加するっていいですよね。

>komaさん

あんなにパワフルなステージだとは思いませんでした。
そしてしゃべりも意外と面白かったです。
あっ、ご当地紀行、小樽の裕次郎記念館行ってました。

>まんぼさん

シンプルにピアノで弾き語るスタイル、いいものですね。
またぜひ参加したいなあ。
ちー様、倒れて最初に届いたお見舞いメールが、
家族ではなく小田さんだったそうです(笑)

うぉ~

ひとりで30曲以上を歌い切るとはスゴいね。
ラストは「my home town」。
この曲、私はまだ生で聴いたことないのよね。

小田さんにとってとても大切な1曲だそうで
故郷横浜、学生時代を過ごした仙台では歌ったそうなので
北海道にも思い入れがあるのかもしれませんね。

ダブルアンコールは小田さんライブ初めてだと
ビックリするよね。私は前回、ビックリしたもん。

私もkomaさんにチケット手配してもらって
ズボっと小田さんにハマった一人ですw

松山ちー様、ついに心臓に毛がww
かなり生えてそうだ。

良かった、良かった

初めて参加したLIVEで楽しめるかどうか
それによって、アーティストへの印象も違ってくると
私は思ってるので、六花さんが楽しんでくれたことが
とても嬉しいです。

パワフルでお茶目な60歳(笑)
C&Aとは違う、魅力ある人です。
あ~来月の福岡公演、チケット確保すれば良かったな~。
来年に備えて(30周年)一応、節約モードなんで。
仕方ない・・・LIFE-SIZEの発売を待ちます(苦笑)

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。