スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと興味ありまして

2009.08.24 21:26|本・コミック
こんな本を図書館で借りてしまいました(笑)


万年筆を極める (上手になる本)万年筆を極める (上手になる本)
(2008/02)
赤堀 正俊

商品詳細を見る


ファン友さんである安藤さんの影響で、LAMYのサファリという、万年筆を購入した私。
この本、メーカーの歴史が良く分かって勉強になりました~。
次はパイロットあたりで万年筆をアンダー12,000円程度で手に入れたいな。
と思っていたんですが、下のニブEFも気になる!と揺れ動いています(爆)
このピンク、超かわいいんだもん~。
Fだとちょっと私には太いみたいなので。(外国製だからかな)

LAMY 【ラミー】 万年筆 サファリ L13PINK 2009年限定色ピンク EF(極細字) 両用式LAMY 【ラミー】 万年筆 サファリ L13PINK 2009年限定色ピンク EF(極細字) 両用式

LAMY

商品詳細を見る


関連記事

コメント

結局

タイミングが合わずにいけませんでした。
札幌の場合、年に1度というわけでもなさそうなので、
次回はぜひのぞいてみます♪
安藤さんから頂戴したインクも早く試してみたいなあ。
今度それでお手紙送りますね。

なんだったかな~?

モンブランのペンは全部日本法人送りになってしまうんですよね。で、そのまま本社に行くんだったかな?
記憶が不確かなので今度確認しておきます。
そうそう、今札幌でセーラーのペンクリニックとインク工房やってるそうですよ。
21日まで大丸藤井セントラルだそうです。

やっぱり

そうなんですね~。
モンブラン以外、というのは何か理由があるんでしょうかね。
まだカートリッジを卒業できてないひよこちゃんです(笑)

試筆と実践はやはり違います

あわわ、遅くなりましたm(_ _)m
そうですね、試筆の“つけペンモード”ですと実際よりは字幅が広く、またインクの出方もよく感じられがちです。
でも使い続けるうちに変わってきますからね~。それまで待てない!というせっかちな方にはペンクリニックに持ち込む、という手もありますし。
モンブラン以外のペンなら無料でその場で調整してくれます。もちろんペンの値段は関係なしです(^^)
サファリではありませんが鉄ペンの万年筆を調整してもらったことありますよ。

買っちゃった

>安藤さん

結局、EFは1本しか残ってなくて…再入荷もしないということだったので、お買い上げしちゃいました(笑)20%OFFだし~、と言い訳。試筆はしました。でも、つけペンとカートリッジやコンバーターだとまた違うのかな?ちょっとまだインクを入れずに置いておくつもりです。

試し書きは押しが決めて(笑)

“気に入ったのがあれば速攻買って帰るぞ”という気構えで行くとオーラが出るのか(笑)ばんばん試し書きさせてもらえますね。決算セールの後半だったりすると向こうも売り上げ上げたいしあちらから押してくることもあります(爆)
基本的に万年筆売り場の店員さんは自身が万年筆好きだという人がほとんどですから“充分試し書きしたい”という心理はわかってくれてますよ(^^)

文房具の師匠たち(笑)

お二方の文具へのこだわりを聞くのが大好きな私です。ちあきさんにいたってはカバンの中身を全部見せてもらいましたもんね(笑)伊東屋のカラーチャート、かわいいなあ。

>ちあきさん

1,000円台のボールペンを一度使ってみようかしら~。過去、黒ボールペンで200円以上のものを使ったことがないので。学生時代は油性ボールペンってダサい、使えない、というイメージだったんですが、社会人になったら何はなくとも油性は必携、になっちゃいました。ジェットストリームはもはや手放せなくなりつつあります。
万年筆本、「趣味の文具箱」とかでしょうか(笑)読みたいです。

>安藤さん

呼びましたわよ、セバスチャン(誰だww)
羽田空港に書斎館なるものがあるものは知っていましたが、寄ったことがなかったんですよね~。いっつもバタバタだったり、食べ物関係を物色していたもので。次回、是非寄ってみようっと。
ちょうどセントラルが全館20%オフ中なので人・人・人。高級そうな万年筆を買い求めにくるおじ様の相手で店員さんも忙しそうでしたので(笑)、落ち着いたらにしよう課と思います。でも、在庫分、全部試し書きできるのかなあ??

お呼びですか?お嬢様(笑)

なぜ執事モード(笑)
これは青山・書斎館のオーナーが書かれた本ですね。
羽田空港内の支店にしか行ったことありませんが、オリジナルデザインのノートなんかお手頃なお値段で思わず手が出そうになりましたですよ。

国産の万年筆はメーカーごとの違いはあっても同じサイズ表記のものは大体同じ太さの線が書けますけど、外国メーカーのはたとえ同じメーカーの同じシリーズのペンであっても1本1本全然違うと思って間違いないです。私の手持ちのサファリでもEFより細いFがあったり(^^;)
だからおもしろい…と言うようになると立派なオタクです(爆)
ピンクサファリをお買い上げになるときも在庫分全部試し書きさせてもらってくださいね~。

我が家には

このピンクの万年筆とボールペンがあります。
セントラルでも、取り寄せたみたいですけど・・・。
万年筆本は、かなりあるので、欲しいバックナンバーなど
ありましたら、お知らせください。
ダンボールでお送りいたしまする。

私は、のんびりとカランダッシュ849シリーズを集めております。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。