スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】This Is It

2009.12.21 22:18|TV・映画・音楽・展覧会
再上映記念ということで、アップしておきます。本州では一週間くらいしか上映しないという話は本当なのかしら?


この映画に関しては、何を書いても、感じたことのひとかけらも伝えられない気がします。そのくらい、MJから受け取るものは大きかった。


ASKAさんもFC会報などのインタビューを読むと相当インパクトを受けたことが伺えます。アーティストでない我が家ですら、母が3回観に行き、父も1回観て、CD購入、DVD予約、動画サイトで映像を観まくる…という、まさに「MJまつり」状態が今尚開催中(笑)正直なところ、「Standard」聴くよりマイケルのCD聴いてる時間の方が多いです。そして、会う人ごとに「騙されたと思って映画行ってみて」と布教活動に励んでたり。


私はマイケルの曲はいくつか知っている程度で、それよりもゴシップキングとしてのイメージが強く、どちらかというと「なんだかマイケルってやばそうだよね」と、ネガティブな印象を持っていました。急逝のニュースを見ても、正直そこまで関心はなかった。それが、この映画の評価が高いのを知り、「どれ、観にいってみるか」と出かけたスクリーンで、MJにまさに「落ちた」のです。

あんなにMJがシャイで、謙虚だったとは。でもステージにかける情熱はもの凄くて。音楽の力で地球を変えよう、と強く願っていたこと、そしてファンを最高に楽しませようと考えていたこと。彼の姿を見て、今まで自分がメディアを通じて受け取った情報は一体何だったんだ?と怒りすら湧いてくるほど、彼を「発見」することができました。


過去のワールドツアーの時よりも身体は細くなってしまっていて、そのために手がとても大きく見えるのですが、とても透明感があるというか…神々しいものを感じ取れて。Man In The Mirrorでは思わず涙が出てきてびっくりしたくらいです。

ああ、もう本当に言葉が足りなくて悔しい。ぜひ、映像を観て、感じ取ってほしいです。
関連記事

コメント

なんか

>youafさん

ああ!あれはちらっと観たことがあるけど凄いよね~。This Is Itもそうだけど、そのうち色んな映像・音源が発掘されそうな気がします。

我が家はね。

80s好きな弟を中心に亡くなる前からPVやらドキュメントやらをもう何回見たかわかんないくらい見てるよ。もちろん最近はそのヘビロテ率が上がった↑↑
Chageさんじゃないけど、Black&WhiteなんてCDではそうでもないけどPV見ながらだと空耳で私の名前を読んでるように聞こえるとこがあるんだぞ(笑)。
そんな我が家は映画館誰も行ってません(-_-;)
デカい画面で見る方が良いんだろうが、再上映だろうが、もうDVD待ち。お母さん3回か、すごいね。

MTVのオープニングパフォーマンスばっかり入ってるDVDあればいいなぁ。

わあ

>ちあきさん

もう年賀状書いてるんですか~。私は両親の分を印刷して力尽きました(笑)

そう、再上映初日に母は観に行きました。隣に座った方は5回目だそうで…

東京で

19日~の再上映観たかったのですが、
19日のデート?の相手は既に見ていて、
もう1回見る気はない!と言い切ったので、諦めました。
DVDは、予約したよ。
それより、六花さんママ・・・1回増えてない?
相当だね。
MJは、ダンナがCDを持っていました。
久しぶりに聴いてみることにします。
年賀状を書きながら・・・。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。