スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘前旅行記その1

2010.05.16 22:27|たび
もう5月も半ばになってしまいました。遙か遠い昔のような気がする弘前旅行の想ひ出をぽちぽちと。

青森市から弘前市までは普通列車で約50分超、「つがる」「かもしか」などの特急では35分程度です。実は結構この移動が面倒でねえ…。しかもホテルは青森市内でも外れにあって。まあ、あれだけの桜を見れるなら野宿でも文句は言えませんけどねww

GW初日、5月1日はひたすら列車に乗っていただけだったので、実際に行動してたのは翌2日&3日。朝、青森駅から特急に乗り、弘前駅に着いてから路線バスで一路「岩木山神社」へ。所用時間は40分程度と書いてあったけど、実際には弘前城公園近辺を経由するため、大渋滞!1時間はかかったかなあ。

津軽国一の宮「岩木山神社」
岩木山神社鳥居 参道


鳥居の上の方に白っぽく写っているのが岩木山。歴代津軽藩主が門や鳥居を寄進してきて、重要文化財に指定されています。山をおまつりしてるだけあって、何ていうんだろう…鳥居をくぐった時からすごくパワーを感じるところでした。結婚式もよく挙行されてるみたいですよ。ご縁がありますように♪そして、本殿の脇の方に池があって「白雲大龍神」をまつるお社があります。すごく綺麗な湧き水。手水もこの湧き水を利用したもので、ペットボトルで汲みに来ている地元の方もいました。白い蛇を見ると願いがかなう、らしいと札幌に帰ってきてから読んだパワースポット系の雑誌に書いてありましたが、青大将さんが数匹ひなたぼっこしてましたよ。おとなしくて可愛かった☆なんだかいいことあるかも。

龍神さまの池 白雲大龍神
手水
へび


私はたいてい神社にお参りする度におみくじを引くのですが、岩木山神社のおみくじはなかなか素晴らしいものでした。毛筆っぽい印刷で、しかも両面に書いてあります。
で、肝心の運勢は…大吉!なのはいいんですけど、

「天に私覆なく地に私載なく日月私照なし」
「運勢 思い通りになる運です。短気をいましめ、身をつつしみ何事も静かに他人とよく相談してからことを行うこと。幸運です。」
「縁談 まとまるところを短気のため破れることがありますから気をつけて下さい」
「教え 自分に都合がよい時だけ感謝するのは本当の感謝ではない」
「天のみこえ 学びえて道のはかせとなる人もをしへのおやの恵みわするな」

…どうでしょう、この心にぐさぐさと刺さってくるおみくじ(笑)今までこんなの読んだことないかも。皆さんも、弘前に足を延ばした際にはぜひ、岩木山神社でおみくじを!
関連記事

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。