スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行記その1

2010.10.02 23:00|たび
あっという間に今年も残りあと3ヵ月となってしまいました。9月は全くといっていいほど仕事をせずダラダラと過ごす毎日で(汗)いいんだ、これから頑張るんだから…

さて、遅くなりましたが、9月5日~10日まで行った台湾のお話です。なんでここまで引っ張ったのかといえば、とあるものが台湾から到着するのを待っていたから。さて何でしょう(謎)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

学生時代にハワイに行って以来の2度目の海外・台北です。パスポート取り直したもん。。

新千歳から台北まではチャイナエアラインとエバー航空の2社が就航しています。でも、いずれも台湾から来る観光客にとって都合のいいスケジュールになっており、往路は桃園国際空港に夜着、復路は午前発、と実質中日しか使えないんですよね。そんなわけで、基本プランにもう1泊足して、4泊5日=中3日で行ってまいりました。でも、HISのフリープランは空港までの送迎がついているので非常に便利。お勧めですよ。

泊まったホテルは比較的安めの「豪景大酒店(RIVER VIEW HOTEL TAIPEI)」。MRT西門から10分くらいと、ちょっと外れの淡水沿いに建つホテルです。この西門は電影城(映画館)が軒を連ねていて、しかも路面店も多数あり、夜遅くまで賑わってるスポットみたい。渋谷か新宿かってとこですかね。

もう21時近かったので、とりあえず近所のコンビニを探すことに。台湾は本当にコンビニ天国。しかもセブンイレブンとファミリーマート(全家)が至るところにあり、ここは日本か?ってくらい。しかも、ちょっと高いけど日本の飲み物やお菓子が売られているし、ファッション雑誌は日本の最新号の翻訳だし、とある程度は予想していたけど、びっくりするくらいでした。違うところといえば、日本のコンビニのおでん売り場のようなところに置かれているのは、おでんではなくウーロン茶卵ってところくらいかな。ここで「三明治」とペットボトルのお茶を買って明日以降に備えるのでした。

※三明治はサンドウィッチのこと。

日式緑茶

写真は買ったペットボトル。よく見ると、「日式無糖」と書いてあります。日式とは日本風。つまり、台湾のペットボトルお茶は基本的に加糖ってわけ。

翌日は朝から無料で申し込めたHISのオプション観光ツアーに参加しました。観光バスでメジャーなスポットを回り、お土産屋さんにも連れてってくれるという、旅行代理店も客も双方にメリットのあるプラン(笑)個人だと説明とかないしね。まず最初は「保安宮」という医学の神様=保全大帝を祀るお寺です。

飾り
保安宮1

日本のお寺と違ってどこも鮮やか。「わびさび」の文化は当然中華圏にはないので、神様を祀る所は常に鮮やかにしてなければならないというわけです。この日は猛烈に日差しが強くて暑かった…

参拝
参拝する人は線香に火をつけ、神銭、お供え(生の果物とか、寺務所?で購入できるお菓子など)を写真のように置いて、日本のそれに比べて何倍も長い&太い線香を掲げてました。住所と名前を述べてからお願いごとを唱えないと、神様が誰か分からないので、適えようもないんだって(笑)

神銭は参拝が終わったら火をつけて神様にあげるそうです。
神銭
保安宮のあとはすぐそばにある孔子廟。これはもちろん孔子を祀ってあります。基本的な構造は大差ないので省略。孔子廟ならでは、といえば、階段が巻物を模しているということでしょうか。そういえば、龍の爪の数は身分によって決まっているそうです。貴族の家は3本、神様はそれより偉いので4本。だから写真は4本になってますね。それより偉い5本の爪、というのがあり、それは皇帝しか許されないのだそうです。
巻物
龍
【おまけ】
孔子廟の園内にいた台湾リス。大きかったです。
台湾リス


関連記事

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。