スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行記その4

2010.11.14 22:13|たび
台湾旅行記その4

前回「番外編」として出した写真、意外に面白がっていただけたようで有り難いです(笑)

写真はこちら
※パスワード入力制です

「変身写真」というこの手の写真は、台湾・韓国・中国ではお馴染みのものだそう。日本にも京都で「変身舞妓」ってありますよね。…私もそこでハマったクチですが(爆)もともとは「結婚写真」といって、結婚するカップルが色々なドレスをきて、いろんな場所でとにかく幸せそーな写真を撮りまくり、分厚い写真集に仕上げて、披露宴ではその写真を出席者に見せる、という習慣から派生したものだそうです。しかも、デジタル時代の恩恵を受けて、「そうでない人もそれなりに」どころか、シミ、シワ、輪郭などなど補正もばっちり!足の長さまで変えられるらしいけど、本当でしょうか?台湾→韓国→中国の順に伝わっていったとか。

さて、今回変身写真を撮るにあたって血眼になって(笑)見たのは「台湾ナビ」の写真館のクチコミページ。安いだけでは満足のいく写真が撮れない、でも写真のためだけに台湾に行くわけではない、という命題を両立させるために何度もチェックしましたよ~。そんな中で選んだのが、今年1月にオープンしたばかりの「Magic.S」です。

こちらは、もともと定評のあった「1981台北写真館」のスタッフが独立して開いたお店だそうです。当日は朝10時の予約。その時間までホテルの近くのお寺を散歩したりして、若干早めにつきました。もちろんノーメーク!

お店はピンクを基調としたインテリアで、すごく可愛らしいです。入るとすぐにスタッフさんが迎えてくれます。もう、すべて日本語、至れり尽くせり。先に本日のコースの確認と、国際郵便の宛名を書きます。そう、写真は「修整後」印刷なので、当日受け取れないのでした。

一通り終わり、鍵のかかるロッカーに私物を全部入れ、ドレスを選びます。私たちは一着だけだったのでわりとあっさり決まりましたが、それでも、ここで結構時間かかる人多いと思うな。アドバイスとしては、あらかじめ写真館のホームページで、どんなドレスがあるかを確認し、なりたい自分のイメージを固めておくこと。私は、

・赤を基調にしたチャイナドレス
・いつもの自分とは違った感じで

の2点だったので、即決断。ドレスによっては、下着が見えてしまうので事前の準備は怠りなくね☆そして、サイズが大きい場合はつまむことができるけれど、小さい場合はどうしようもないので、自分の体型にあった服を選びましょう。私の着たチャイナ、結構ぴったぴただったもん・・・食後だったらお腹出てたわ、きっと。

ドレスを来たらメイク&ヘアセット。使用されているものはすべて外資(日系含む)の、身元のはっきりした(笑)化粧品ばかりなので安心して下さい。手早く、しかも写真映えするように鮮やかにドレスに合わせた化粧をしてくれます。私の場合、いつもの自分とはちょっと違う風に、というリクエストをしたので、昔の映画に出てくる妖艶な女優さんっぽくしてくれて、それがまた自分の描いていたのとぴったり!安い写真館だと、どの人も同じようなメイクになってしまうそうですので、ホント良いとこえらんだなあ、と思ったのでした。そしてつけまつげ初体験(笑)いやあ、つけると目の周りの印象が変わる!そしてばっさばっさと目が重い!すごいわー、あれ。ちなみに、髪の毛は全体にホットカーラーを巻いた後、片側に寄せて、前髪ウイッグとサイドにもウイッグしてます。指輪、イヤリング、ブレスレットと小道具も本当にいろんな種類がありました。

さて、スタイリングができたらいよいよスタジオへ!これがまたびっくり、いろんなシチュエーションのスタジオがあるんです。私はチャイナだったので、中華風のセットになりました。実際に作った写真は5枚ですが、実際には20枚は撮ったんじゃないかな。ポーズはカメラマンさんが指示してくれるのですが、いかに自分が背中丸まってるかを痛感させられました(笑)そして指先の作り方の難しいこと…。モデルさんって綺麗なだけじゃだめなんですね。すごい体育会系の仕事だと思う。それにしても、撮られるのって快感(笑)

あっという間の、でも全身が無理なポーズで疲れた撮影が終わったら、着替え。メイクはせっかくなのでつけまつげだけ外してそのままでいくことに。髪の毛もホットカーラーで巻いてあるのでふわふわしてていい感じでした。

私たちは時間を有効に使いたかったので、写真をお任せで選んで修正してもらうことにしました。シミやシワなど、特に気になるところがあれば、伝えておくといいですよ。すべて終わってお店を出たら12時ちょっと前。2時間ってのはなかなかスムーズに終わったんじゃなかろうか。

お値段について。私たちは一番安い写真2枚、衣装1着、CD-R付で2200元のプランにし、写真を3枚追加しました。これがなんと4500元(笑)だったらはじめから上のコースにすれば、という話もありますが、別に衣装は1着で良かったし、3時間も使いたくなかったというわけです。仕上がりは本当に大満足の結果となりました。そして確かに修正されてる!2の腕とか細くなってるもん。鼻筋もなんかすーっと通ってるし(笑)

ちなみに。会社の宴会の時にウケ狙いで持っていったら、ダントツでおじさまに人気だったのはスリット丸見え写真でした(笑)

次回台湾に行くことがあったら、今度は半日くらい変身写真に費やしてみたいです。というわけで、変身写真のレポートでございました。
関連記事

コメント

>シアトル結婚写真名館さん

再訪する際は、「写真館通り」にある写真館で変身写真撮ってみたいと考えています。ロケもいいなあ。

>komaさん

いやいや、舞妓挑戦したんだから、もう何でもオッケーですって!
台湾の変身写真も、結構な年配の方が撮ってる写真ありましたよ。
西太后みたいな服装で、すごい迫力なの(笑)

面白いね~

六花さんが調べて決めたとこだから
間違いないとは思ったけど、面白いね~。

私も、せめてあと10歳若かったら(;^_^A
試してみたいです(笑)

はじめまして

こんにちは!はじめまして!
よかったら私達の台湾の変身・結婚写真館ブログもみてみてくださいね!
http://blogs.yahoo.co.jp/seattlephoto888
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。