スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してました

2011.03.23 12:15|想い
まともに記事を書くのは半年ぶりくらいじゃないでしょうか。
ご無沙汰しておりました、六花です。

まず、東北関東大震災の被害に合われた方々に、心からお見舞いを申し上げます。
そして、また美しい東北へ復興することを祈っています。

あの日はちょうど有休で揺れを感じたと同時にすぐにテレビをつけました。
子供の頃、家族でドライブした海岸が津波に呑み込まれていく様子をリアルタイムで茫然と見つめていました。胸が潰れるような想いでした。

仙台に住む伯母、従兄弟家族は幸いにして避難所生活を送ってはいませんが、伯母の家は高台にあるため、水が復旧していないようです。母の友人宅も、家の中で靴を履く状況だそうです。まして家族と連絡が取れない、家が津波等で流されてしまったといった人たちの胸中はいかばかりでしょう。

本当は地元に行って復旧の手助けをしたいところですが、なかなかそうもいかず、せめて義援金だけでも…と先週、募金してきました。糸井重里さんが寄付に関して書いた6つのツイート、これがなるほどなあ、と思えたので、一度に3日分はちょっと無理ですが1日半くらい送りました。また4月中にでも残りを送りたいと考えています。

そして直接地震の被害を受けていない地域でも、様々な影響が出ています。たとえば、ごく些細なことですが、マクドナルドのメニューが限定されていたり、ネット注文がなかなか届かなかったり。首都圏では計画停電で苦労している方も多いと思います。イベントごとも軒並み自粛。ただ、私は個人的に思います。被災地を悼み、今自分にできうる協力を惜しまず行った後は、日常の生活を送ることも大事なのではないかと。今回の地震で、被害総額は最大16兆円、GDPに3%程度の損失という試算も報じられています。ライトアップの消灯はいいとしても、宴会や旅行のキャンセルというのはかえって日本のためにならないのでは?心の中で彼の地の人々のことを、日本のこれからを考えながら、当たり前の大切さを噛みしめていければな、と考えています。

最近はもっぱらツイッターであぶくのようにつぶやいていますので、。今回の地震に関してはテレビで報じられてないような情報を得ることができたという点で非常に有用なものでした。ま、最近はまろまろつぶやいてることが多いですが(謎)

では、また。
関連記事

コメント

よろしければ

ぜひ、NHK札幌放送局のホームページから、アナウンサーblogをご覧になってみて下さい。
東京ではお目にかかることのできないあんなまろやこんなまろが…(爆)
網走の東京農大キャンパスでは学ラン着て大根踊りですよっ!

ウチの母に

「この人まだ30代なんだぞ」と教えたら
ひっくり返ってました(笑)
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。