スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刮目せよ

2011.04.09 20:00|日々
――――従順は美徳ではない、諦めも美徳ではない。この国のシステムに、理不尽と不平等と不誠実を感じている者がいるなら、今から起こる事件に刮目せよ。そして己の頭で考えて、立ち上がれ。



はい、どこかで聞いたことありますね(笑)映画「SP革命篇」で国会議事堂衆議院会議場を占拠した尾形が国民に向かって語るセリフです。「SP革命篇」はストーリーもさることながら、官僚たちや政治家の行動が非常に示唆に富んでいて、考えさせられるものになってます。尾形たちの行動は暴力を伴うものですが、この演説にはかなりの説得力があるんですよね。

映画ではそんな尾形を裏切り、若きカリスマ性のある政治家を傀儡に立てようとする官僚集団や、そんな動きを全て見通して彼らを消す権力…とてんこ盛りです。個人的には伊達のようなポピュリストには警戒感を抱くけど。

震災や原発問題を通して、私たちの生活や世界から見られている日本だとか、改めて考えることが多くなっていると思います。こんなときだからこそ、「刮目せよ」という言葉の意味は大きい。そして逃げることなく、マスコミに流されることなく、自分で考えましょう。

明日は統一地方選挙投票日。
関連記事

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。