スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江・出雲その1

2011.12.04 22:10|たび
札幌はすっかり冬となりました。
そんなときに半袖でうろうろしていた松江・出雲旅行の話を持ち出すのはどうなの?
という気がしないでもないのですが(^^;)
ま、お付き合いください。

旅程は10月7-10日の3泊4日でした。
といっても、新千歳=出雲という路線はないので、羽田乗換です。
しかも、朝イチの便で羽田に飛んでも、出雲につくのはお昼頃。
会社は休めないし、でもせっかくだから思い切り楽しみたい!てことで
7日金曜日夜に東京に前泊することにし、8日早朝7:25の便で向かうことに。

ところがですね、8日、京急蒲田駅そばのホテルで目覚めた私が見たのは…
なんと6:15をまわった時計!

心臓止まるかと思ったぜ(笑)

しかーし、奇跡的に6:55には空港着いてました。やるじゃん、私。
電車と違って、飛行機は30分前には空港着いてないと色々厳しいからね。
次は気を付けます・・・

9時頃に出雲空港に友達一行(in兵庫在住)が車で迎えにきてくれました。
知っているのは1人だけで、あと3人は初対面というお邪魔してすいません状態。
でも皆さんいい人でした~。
空港からどじょう掬いで有名な安来へ向かい、着いたのは「足立美術館」です。

ここは、ミシュラングリーンガイドで山陰地方唯一の三ツ星、
アメリカの庭園雑誌で連続日本一を記録しているくらいの日本庭園が有名なところ。
収蔵品もすごくて横山大観のコレクションは立派ですが、
とにかーく庭、庭、庭。なにをおいても庭。

落ち葉がほとんど落ちていない・・
ということは毎日あの広大な庭を回って手入れする人がいるわけで。
2,000円超の入館料を払う価値はありますよ。

庭を見て回るのに1時間、絵をじっくり見て2時間以上…
美術館を出た時にはくたくたになっておりました。

すぐそばのお蕎麦屋さんでこの地域の名物「出雲そば」を食すことに。
基本は割り子そばで、殻ごとそばの実を使っているために、
このように黒っぽくなっているそうです。
紅葉おろしがぴりっとしてて美味でした。

写真はすいません、ないです(爆)



中海のそばを車で通りながら一路松江市内へ。
まずは松江城!

松江城


姫路、彦根などと並んで、現存12天守の1つである松江城。
千鳥城とも呼ばれています。
規模からいっても国宝級らしいですが
残念ながら国宝指定に必要な築城年月日を正確に記した書状が
ないんだそうです。懸賞金つきで探しているそうなので、心当たりのある方はぜひ。

各地のお城が軒並み築城400年を迎えてる昨今ですが、
松江城も今年祝400年!

天守閣のてっぺんまで上ると、宍道湖が見えます。
天気がいいと大山も見えるらしいのですが、
この日は残念ながら見えませんでした。
(続く)
関連記事

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。