スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X'mas Fantasy 2011

2012.01.09 20:02|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
ようやくたどり着いた・・
明日から2012年のjammin'Zebの活動が始まるので、
なんとしても更新したかったのよね。
超大作なので、折りたたみになってます。

2011年12月23日@恵比寿The Garden Hall
jammin'Zeb X'mas Fantasy 2011

セットリストは以下のとおりです。



Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
The Christmas Song
When A Child Is Born *
Here Comes Santa Claus *
Hail Mary *
Have Yourself A Merry Little Christmas
Besame Mucho
I Got Rhythm
Bridge Over Troubled Water

   ~休憩~

Beautiful Smile
Serenade *
Rise *
Summertime
Silent Night
Christmas Eve
Jingle Bells
祈り雪
This Night
Peace On Earth

(Encore)
You Can't Hurry Love
O Love That Will Not Let Me Go *

*はア・カペラ

それにしても、ものすごーく豪華なセットリスト!
この日の初お披露目は、レンセイさんがアヴェ・マリアにインスパイアされた
「Hail Mary」。前半にこれだけアカペラやってたら、
休憩が必要なのも分かるかも。

ベサメ・ムーチョはシモンさんの「Mother Language」であるスペイン語。
リード・ヴォーカルはもちろんシモンさん!カッコ良かったっす!
そして私が「ご機嫌な曲」というジャンルでくくった初聴きの
「I Got Rhythm」。ガーシュイン作曲の超有名曲ですが、
メンバーがそれぞれ

♪I got rhythm/I got music/
 I got my man/Who could ask for anything more?

のフレーズを歌っていくのがほんと楽しくて笑顔になる。
特にスティーヴさんがサッチモの声マネして歌ったのは爆笑でした。
ヴォイストロンボーンもやってるし、多才だなあ。

前半ラストの「明日に架ける橋」。
X'mas Fantasy 2010で聴いて、シモンさんの豊かな声にびっくり!した曲でした。
また聴けてホント嬉しかった。
2010よりもちょっとアレンジが変わってて、横ノリな曲になってた気が。

15分の休憩後、衣装チェンジしたシマウマ君たち。
2011年を振り替える、ということで、
素敵なピアノ独奏からつながる「Beautiful Smile」。
名古屋の結婚式場の、本人出演CMソングです。


2011年はシューベルトにも手を出したジャミン・ゼブ(笑)
「シューベルトさんのナンバーで…」という
スティーヴさんの軽ーいMCで歌ったのは、「セレナーデ」です。
クラシックは歌い方も若干変えている、というお話もありましたね。
この手の曲はやはりスティーヴさんの独壇場。うっとりしたー。

そして、2011年だけではなく、これからのjammin'Zebにとって、
1つのエポックメイキングとなるだろう楽曲「Rise」。
ライブだと、指でカウントをとる音が聴こえてきます。
目を閉じて、想いをはせながら声を身体に染み渡らせたい曲です。

次は6月にリリースしたミニ・アルバム「Summertime」のタイトルナンバー。
一般的なけだるーいサマータイムじゃないんです。
ジャズ、ソウル、…カッコいい!しかも、スティービー・ワンダーの
「Higher Ground」が途中にオマージュされています。
「Summertimeリリース・パーティ」の時よりもはるかにこなれた演奏で、
バンドメンバーそれぞれの即興コーナーもあって、ゾクゾクする雰囲気でした。

クリスマス楽曲に戻ったあと、「This Night」が!
ビリー・ジョエルのこのナンバー、邦題は「今宵はフォーエバー」といって、
ベートーベンのピアノソナタ悲愴第2楽章を引用した曲です。
歌詞もまた、ライブの終わりが近づいてきたときの気分にぴったりなんです。

♪This night is mine/It's only you and I
 Tomorrow is a long time away
This night can last forever

レンセイさんがお客さんにも手を振るように促して、
会場全体が手を振ります。ペンライトかなんかあったら綺麗だったろうなー。

本編ラストは「Peace On Earth」。
ジャミンのオリジナル曲ですが、希望に満ちたメッセージソングです。
アップテンポなので、お客さんはここで飛び跳ねるというわけ(笑)
この曲、どっかのカラオケに入っていたんだよね、どこだっけ?

興奮冷めやらぬままのアンコールは「You Can't Hurry Love」
シュープリームスの「恋はあせらず」です。
これまたご機嫌ソング。次のアルバムに入れてくれないかなー。
途中で「♪No No No」っていうときは、思わず一緒に指をちょいちょいとしちゃいます。
そして、クリスマスライブ恒例のジャミンサンタからのカラーボール投げ!
ぜーんぜんこっちには飛んでこなかったけどねっ。

バンドメンバーとハグしたあと、舞台上には4人だけに。
この時、いがぐり頭のかわいい男の子3人兄弟がサプライズ花束贈呈。
会場、めちゃめちゃなごんでました。
サンタ帽を外して、手に花束を持った4人が、最後に歌ったのは
「O Love That Will Not Let Me Go」です。これ、涙出てきたよ。。
いいステージをやり遂げた、っていうメンバーの興奮というか、
熱い想いがそのまま歌にのってくるのを目の当たりにして、
「すごいステージ観ちゃったかも」と思ったのでした。呆然。



jammin'Zebにとってのクリスマスって、恋人と過ごすというよりは家族のもの。
人と人とのつながりを再確認して、あったかい気持ちになろう、
そんなメッセージが感じられるんですよね。
それにしても、本当に素晴らしいライブでした。
年に何回もライブしていてても、本当に自分が満足のいく出来って、
実はそんなにないんじゃないかなと思うんですが、
この日のライブは客席とステージで気持ちのやり取りができた、
素適な時間だったと感じました。

年が明けてもまだ、この日のライブの余韻が残っている私です。
年に2度しか生のjammin'Zebを観られないので、余計そうなのかもしれないけど。

2012年の彼らの活動は明日から。北の国から私は応援していきますっ!
関連記事

タグ:セットリスト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。