スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブシネマ「ASKA CONCERT 2012 昭和が見ていたクリスマス!?」 1/22

2012.01.25 22:40|C&A


セットリスト

Love Is A Many-Splendored Thing
Smile
My Life
Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
また逢う日まで(尾崎紀世彦)
天使の誘惑(黛ジュン)
廃墟の鳩(タイガース)
あの鐘を慣らすのはあなた
木綿のハンカチーフ(太田裕美)
ここに幸あれ(大津美子)
MOON LIGHT BLUES
What A Wonderful World
Stardust
歌の中には不自由がない
朝をありがとう(未発表)
思い出すなら
僕はこの瞳で嘘をつく
夢のかなた
BROTHER
月が近づけば少しはましだろう
野いちごがゆれるように
世界にMerry X'mas
見上げてごらん夜の星を



ここ最近、ASKAさんの活動に関しては、2010年のツアー「FACEs」、
昨年の情熱大陸@芸術の森、そしてカバーアルバム発売の連続、と
ちょっと馴染めずにいました。
だから、「BOOKEND」や今回の「昭和が見ていたクリスマス!?」についても、
そうなんだ、ふーん、といった冷めた認識で日本武道館への遠征なんて、
考えもしませんでした。jammin'Zebに夢中になってることもありますしね。

正直に書きます。
カバーアルバムが続いて飽きてました。
それから、ライブ。
お客さんとの波長が合って、気持ちのキャッチボールができる。
私はライブの醍醐味はここにあると考えています。
FACEs札幌公演と情熱大陸@芸術の森ではそれが伝わってこなくって、
どんどんテンションが盛り下がっていきました。
およそファンとは思えないスタンスでした。
あと、チャゲアス活動休止後のASKAソロについては、
ツアー「WALK」で見せたようなエッジがきいたものを期待していたのもあります。

そんな中で迎えた今回のシネマライブ。

…テンション上がった(笑)

もの凄い声だったんだもん!
新曲が聴けたんだもん!

ASKAさんの声は完全復調どころか、ここ10年で最も素晴らしいコンディション。
身体全体が楽器のように「鳴って」いる。そんな表現がぴったりでした。
そして、この声だからこそ、ビッグバンドでの演奏が映えるんですよねー。
っていうか、ポップス系歌手でここまで歌える人、いないと思います。

しかも、先に書いたような、歌を通したキャッチボールができていた。
特にオリジナル曲の歌唱については。
受け手の問題だろう、って気もするけど、でも、伝わった。

あと、英語の発音もCDよりは上手だったよ(笑)
でもまあ、もうそろそろカバー曲は十分歌ってきたんじゃないかしら。

オリジナル曲でビッグバンドの良さを存分に生かしたアレンジだったのは、
なんといっても「夢のかなた」「野いちごがゆれるように」。
これは素晴らしかったですね。
今のASKAさんの声は厚みのある金管サウンドに負けない。
「僕はこの瞳~」「BROTHER」のアレンジはもうひとひねり欲しかったかな。

そしてやはり、未発表新曲を含む、2011年後半からの制作曲たち。
どうしたんですか、この勢いは(笑)
311をきっかけにして何か変わったのかもしれない。
すごくストレートな詞になった気もします。
ラストのMCもぐっときましたね。
いつもASKAさんは大事なことはあまりはっきりと言わないけれど、
今回はしっかり伝えてきました。

もうさ、いい年なんだから、思いのたけをぶちまければいいのよ。
気に食わないことがあれば文句言ってもいい、自由にやっちゃおうよ。
そんなASKAさんを私は見たい。

うん、秋からのツアー/オリジナルアルバムのコンセプトが楽しみになってきた。
そんな今回のライブシネマでした。

馬油の効果なのか、滑舌よかったし。
あとは体をもう少し絞ればばっちりですね。
2010年の10daysから、、一体どのくらい増量したのやら(爆)
関連記事

タグ:セットリスト

コメント

やっぱり

>komaさん

私が待っていたのは新曲!だと思いましたね(笑)
こんなに自分でもがらっと気持ちが上がるとは。
声に関しては、それこそインフルエンザでもない限りは、
もう安心してよいと思ってます。

>さとぱんさん

新曲、やはりファンは盛り上がりますよね。
オリジナルアルバムのコンセプトが気になります。

>青茶さん

やっぱ新曲ですねー。
本当のところは、今の声でチャゲアスが見たい、なんだけど、
それを言っても仕方がないので(汗)
遠征はたぶんしないでしょうけど(アルバムの出来次第)、
地元ライブの開催が楽しみです。

>あきさん

こないだのライブのMCでは、
もうシングルという概念はなくなるかも、という話をしてました。
曲ができたらどんどん配信していく、ということも。
とりあえず、新曲、DLしてみてはいかが?

そうか・・・

そんなに、良かったのですね。
満足して頂けて、嬉しいです。

しかし、これらを知ると、
完全オリジナルアルバムを期待する気持ちが
更にアップしちゃいました。

声が出ていて、私も安心しました。

おお!!六花さんを唸らせるなんて、
ASKAさん、やるね(笑)


私は今回はパスしちゃったんだ(^^;


秋には会いに行こうかな、広島に来てくれたらね。


なんだか丸くなっちゃったようで。
そこはなんとかしてもらいましょ。


久しぶりに声を聴いてみようかしら(笑)

私も同感です

今回のコンサートは観ていませんが、Aさんに対して思うところは六花さんと一緒です。
楽しくなってきましたね。

ひと安心

テンション下がったままのkomaですが(;^_^A
声の心配はあり、安心しました。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。