スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4/14】OH!WHAT A NIGHT @STB139 その1

2012.04.20 20:36|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
行ってきましたSTB139。
セットリストは以下のとおりです(公式blogより)
1,2daysと3~5daysでがらりと変わっていて、さらに新曲5曲!
相当なリハーサルを重ねて今回のライヴに臨んだことと思います。
でも、それを微塵も感じさせず、楽しそうに歌っているのが彼らの凄さ。
凄いというのか、変態的というのか…(笑)

~14日のセットリスト

Just You,Just Me★
Fun Fun Fun♪
Daydream★
好きにならずにいられない♪
Besame Mucho
I Do*♪
Crazy Little Thing Called Love*♪
Bluesette★
I Got Rhythm

<2nd>
It Had To Be You♪
Waltz For Debby♪
さくら*♪
One Note Samba
Moonlight In Vermont★
Summertime
I'm A Believer★
Danny Boy*
You Can't Hurry Love

<Encore>
Oh! What A Night*
Lady Madonna
Goodbye World, Goodbye*♪

★新曲 *ア・カペラ ♪新曲以外で私が初聴き


新曲、ア・カペラにはそれぞれ記号をつけていますが、
それ以外に「私が」ステージで初めて聴いた曲もチェック。
ってことは…13曲も初生!超贅沢だわー。

メンバー4人は2階から客席を通って登場。
1階で二手に分かれてステージに向かいます。ハイタッチできたっ(喜)
1stの衣装がカジュアルでとーってもお似合いでした。
「ストール/ジャケット/ボーダーT/チノ/ロープベルト」という
アイテムは同じながら、ストールの色やボーダーの種類、チノの色が
それぞれ異なっていて(ストールはピンク系とブルー系)、
巻き方も4者4様。Lenseiさんのねじり巻き、真似してみようかな。
そう、あとはチノの裾!なんといってもSteveさんの足首見せ。
ソックス履いてたのかな?それとも石田さん風!?
さすがにあれで街は歩き…づらいかも。いや、素敵なんですがね。

「Just Me,Just You」
あまりにステージが近いことを実感し、アタマが真っ白になっちゃって
印象が残っていない新曲です(-_-;)
でも確かこれ、ナット・キング・コールが歌ってような気がする。
「Daydream」は聴いたことあったよ。スタンダードナンバーですね。
こちらはLenseiさんがアレンジをしたそうです。

「Fun Fun Fun」
ライヴで聴きたかった曲!ビーチボーイズのナンバーで、
ジャミンの2ndアルバム「Dream」に収録されています。
クライマックスの4人が別々のメロディを歌う部分、
私が一番好きなところです。適当に歌ってるんじゃなく、
綿密に考えられたものらしいですよ。

「好きにならずにいられない」
リマスタ盤「Garden」に収録されたボーナス・トラック。
デビュー間もないころ、「題名のない音楽会」に出演した際の映像が、
いまでもyou tubeで観られます。
バックのオーケストラの視線が冷たかった…みたいなこと言ってた(笑)
いっそ全編英詞でいいんじゃね?ってくらいのアレンジ◎

「Besame Mucho」
5月30日にリリースされるアルバム「Seasons」に収録。
ジャミンの色男担当・Simonさんが「母語」スペイン語で歌います。
英語よりもスペイン語の方がしっくりくる、ってお話されてました。
もうね、この曲はイントロだけで「キター!」って感じ。
ジャミンのラテンってSo In Loveなんかもそうだけど、セクシーです。

「I Do」
CD化されていない、ライヴDVDでしか聴けません、
とSteveさんが言ってましたが、ライヴでしか聴けない、ですね、
とセルフ突っ込みを入れてたジャミンのオリジナルア・カペラナンバー。
ウェディングソングなので、ここでいう「I Do」とは誓いの言葉
なのでしょうが、ジャミン的には決意表明として歌ってるそう。
ラスト、転調するところがゾクゾクしました。涙出そう。
歌詞は分からないけれど、本当にいい曲。

「Crazy Little Thing Called Love」
I Doが聴けただけでも良かったのに、続けてこの曲!
クイーンの「愛という名の欲望」ア・カペラバージョン。
個人的に好きなのは
♪I gotta be cool, relax, get hip/And get on my track's
のところでバック3声で「バゥン」って揺らぐ部分。マニアック?
ア・カペラなんだけど、ダイナミックです。

「Bluesette」
ものすごいア・カペラ2連続のあとはインスト曲に歌詞がついた新曲。
トゥーツ・シールマンス(Steveさん、噛んでましたね・笑)
という方が作曲したものに、のちに「やさしく歌って」の作詞者
ノーマン・ギンベルさんが歌詞をつけてヒットした曲。
もとはワルツなんだけど、そこはジャミン流、ボサ・ノヴァ版です。
「ette」をつけると女の子に「~ちゃん」って意味になるそうで、
だから「Bluesette」は…「青ちゃんデスネ~」とLenseiさんの説明。
偶然にもPerc.担当の菅谷さんのお子さんが「青ちゃん」なことを、
前日知ったそうですが、残念ながらこちらの「青ちゃん」は男の子。
この曲、絶対人気が出るよ。やさしいジャミンのイメージ。
もう1回聴きたいようぅ!次は収録お願い!
あとで歌詞を調べてみたら、すごくいいのね、これが。

「I Got Rhythm」
私のご機嫌ソング♪
以前も書きましたが、4人がそれぞれリードをとってくところがイイ!
身体が自然にゆれてくる、まさにタイトルどおりのナンバー。
今回は某声職人によるサッチモの物真似はナシでした。

とりあえず1stの感想まで。あと2回は続きます。
関連記事

タグ:セットリスト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。