スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4/14】OH!WHAT A NIGHT @STB139 その3

2012.04.23 20:34|jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)
暑苦しく曲の感想を語ったところで、ライヴ全体について。

STB139はライヴレストラン、というだけあって、
食事しながら音楽を楽しむというコンセプトなのでしょうが、
基本的に皆さん、開演前に済ませていました。
せいぜい、氷がとけて薄くなったドリンクを合間に飲むくらい!?
椅子もステージに向けて、万全の態勢で開演を待つという。
まっ、そりゃそうですね。ライヴが始まったら集中したいものね。
私はパスタを頼んだのですが、これが結構ニンニクきつかった…
OpenからStartまで時間があるので、何も食べないとお腹がすきます。
けど、調子こいて沢山食べるとお財布も厳しい。悩みどころですね。

整理番号順での入場なのですが、わりと1人だと前の方の空いた席に
座れるかもしれません。私は案内のお兄さんに、
「なるべく前、KojiroさんとSteveさん側で」とリクエストしました(笑)
結果的には前から5列目、ハイタッチもできて最高☆な席をゲット。

STB139でのライヴは、ジャミンにとって新曲披露の場であり、
最近なかなか歌っていなかった曲を発掘してきたり、という一種の挑戦。
特に今回は5daysということで、相当リハーサルを行ったと思います。
だけど、本当に楽しそうに、生き生きとして歌ってました。
「あー、これがHOMEライヴなのね」と納得。MCも滑らかだったし(笑)

今まで、ホールライヴの10数列目しか経験したことがなかったので、
ライヴハウスでの5列目がこれだけ近いとは、と衝撃に近い嬉しさでした。
すごいよー、ホント。歌ってる時、話してる時の表情がよく見える。
おそらくそれはステージからお客さんに向かっても同じで、
だからお客さんの反応がダイレクトに伝わってくるんでしょうね。
この一体感、きっとパフォーマンスする側としては、
一度味わうとやめられないんだろうなー。

近くで聴いてみて改めていいなあ、と思ったところ。
その1つはア・カペラ曲の前の音合わせ(笑)
絶対音感を持つ彼らだから、音叉を使う必要はもちろんないわけですが、
音合わせしている姿がいいのです。萌えってやつ…?
そして、ユニゾン部分。jammin'Zeb=素晴らしいハーモニー、
なんですけど、4人で1つの音を出したときの良さを改めて感じました。
声質が違う4人が混じりあって出すなんともいえない優しい音。

できることならもっとずっと聴いていたい、そう思えたライヴでした。
とはいえ、現実には終わっちゃうわけで。
「あー終わっちゃったー」とちょっと放心状態になっていると、
周りの皆さんは早速2階を目指す!
そう、終演後はサイン&握手会があるのです。
ホールの場合、撤収の関係上、写真だとか流れが止まっちゃうことは
控えて下さい、とアナウンスがあるのですが、そんなことはなし!
あんなに熱いライヴのあとで疲れてるでしょうに、
メンバーはほんとに笑顔で対応してくれました。

実は今回、以前からtwitter上でお見かけしていた方と、
なんとお隣の席だったという偶然が!ほんとびっくりしました。
しかも、開場前にお話ししていた方ともtwitterで繋がったし。
twitterとジャミンを通してこんなにご縁が!札幌からきて良かった!
という旨を最後にSteveさんにぶちまけたら(笑)、
Steveさんも北の果てでファンやってる人間がいることをご存じで。
皆さん、ほんとありがとうございました。これからもよろしくです。
ええ、ぜひ札幌でライヴをお願いしますね☆

いつもホールライヴの後は、こんなところが良かった、だとか
私はここに感動した、とか4人それぞれに違うことを言おうと、
列に並んでいる間に頭を必死に働かして大体伝えられているのですが、
今回は「STBほんっとすごかったです、また来たいです」、
とうわごとのように繰り返すばかりでした(笑)次はちゃんとします。

というわけで、大満足のライヴでした。
たった1日の参加でこれだもん、複数日参加してたら
私は一体どうなっていたことやら…

次の大きなライヴは6/2の「Seasonsリリース・パーティ」ですが、
残念ながら、仕事が1年で最も厳しい時期で参加できません。
jazz色が強かったSTBと異なり、ポップなライヴなんだそう。
しかもオペラ座メドレーも!?と行きたくて仕方ないのですが、
仕事と天秤にはさすがにかけれませぬ。東京に転職しようかな(笑)
それでも、また次にジャミンの歌声を聴く日を楽しみに、
頑張りたいと思います。読んでくださり、ありがとうございました。
関連記事

コメント

No title

昨日ファイターズ&ソフトバンクの試合をテレビでみましたが、札幌ドームに一杯のお客さんが入っていましたね。後楽園球場の時代は1割程度でスタンドはガラガラで選手も気の毒だな、と思っていました。今は地元のファンの温かい声援を受けてよかったですね。

ありぁ!ばれちゃいました。そうです「この木なんの木」でした。レイソルへは毎年日立デーなる日の公式戦を会社ぐるみで応援に行っていました。茨木の日立からはバス数十台連ねて来ていて、その日はスタンドは黄色一色染まっていました。
コンちゃんは今年からガンバに移籍しちゃいましたね。
味の素スタジアムは我が家から自転車でも行けるのですが、試合を見に行くのは年に2~3回位です。
サッカーのサポーターは熱烈ですよね。私がよく行く小さな珈琲店の店主(といっても1人しかいませんが・・・)は応援に海外まで行くので、その間お店は休業になっちゃいます。

今は「この木なんの木」(グループ名はわかりませんが)は、ア・カペラで歌っています。ア・カペラならジャミンが歌ったほうが良いのに・・・もしジャミンが歌ってテレビCMでも流せば、シュン・コーポも潤うし、ジャミンの知名度も上るのに・・・嵐5人にどれだけ金出しているのだろう?
名古屋ではCM効果でファンも増えているようで、名古屋遠征も多くなっていますよね。

それに比べてコンサドーレは…

>エムズさん

私はライトなスポーツファンなので、実はファイターズの試合に行くのはヒルマン監督以来です(笑)新庄のラストゲームを球場で観戦できたのは記憶に残っていますね。もともとテレビ中継で巨人ファンが多かったのと、ファイターズ移転前は西武が主催試合を多く開催していたのでその2球団のファンが多かったのですが、移転後はすっかり様変わりです。チームの雰囲気も北海道のように?爽やかで皆あたたかく応援していますよ。

柏レイソルということは、この木なんの木のご出身なんですね(笑)前年J2のチームが翌年優勝、少しは見習ってほしいものです…
FC東京は元コンサの今ちゃんがいたこともあって、気になるチームです。去年の12月、出張の帰りに丸の内の喫茶店に寄ったところ、
スタッフの方がFC東京のサポーターで、前の週に札幌に来ていたらしく、試合の話でたいそう盛り上がりました。

私もファイターズファンです

ファイターズの話題で、またまたお邪魔してしまいました。
ファイターズ首位、稲葉選手の2000本安打、ダルビッシュの穴をうめるべく今期の斉藤祐ちゃんの好投で札幌は盛り上がっていることでしょうね。
実は私はかれこれ30年前、本拠地が後楽園球場の頃(まだ東京ドームがなかった)ファイターズのファンクラブ会員をしていたんですよ。よく会社帰りに後楽園球場に観戦に行っていました。当時はパリーグは人気なく球場はガラガラで、中盤過ぎからネット裏で観戦していました。今はスター選手がアメリカのメジャーに移籍するようになって、野球よりサッカーに興味が移っています。在職中は会社絡みで柏レイソル、今は地元のFC東京を応援しています。

北海道は在職中は仕事でも良く行っていましたし、学生時代の先輩や同級生が、札幌、小樽、釧路に在住していますし、会社の後輩の実家が旭川だったり、馴染のあるところです。

北海道のjamminファンを増やして、北海道のライブが増えると良いですね。

ありがとうございます

>エムズさん

jammin'Zebには男性ファン、本当に少ないですよね。当初の売り出し方も丸の内のOLさんをターゲットにしていたのでしょうから、仕方のないことではあるかもしれませんが、、女性が圧倒的な中で、ライヴ会場に足を運ぶことをためらってる方、かなり多いと思います(笑)男性客主体のコンサートとか企画するのも一興かも。

それにしても、熱心なファンの方は本当にすごいですね。フリーライヴは朝早くから、下手すれば本人たちより早く会場入りしていたり、福岡までお出かけされていたり。そういった方々に支えられて彼らはここまで来たのだろうとは思いますが、アウェイな環境でのライヴにも、もっと積極的に出ていってほしいなあ、と思います。今年は山口や広島でもコンサートが予定されているようですから、また新たなファン層の獲得につながればよいですね。

北海道、結構いらしているんですね!嬉しいです。道民よりも道外の方が詳しいこともあったりしますよ(笑)こちらにいると食べ物がおいしい、ということを意識することはほとんどなくて、「素材1流味3流」などと揶揄されることすらありますが、たとえ無意識にせよ1流の素材を口にできている、というのは恵まれたことなのかもしれません。

GWはあまり遠出もせず、ゆっくりする予定です。あ、ファイターズの試合には行きますよ!小さいお子さんがいる家庭なら、ドライブなどもいいでしょうが、まだ花も咲かずキャンプするには寒く…の季節なんです。昨日、青森で桜の開花宣言が出ていましたから、津軽海峡を越えて5月3日位が函館、札幌は連休中には咲くかな?といったところでしょうか。函館はソメイヨシノが多いですが、札幌は基本的にエゾヤマザクラなので、気象庁の開花宣言よりは早くお花見ができそうです。

…私も少々語りすぎました(笑)今後ともよろしくお願いします♪

お返事ありがとうございます

お返事ありがとうございます。
六花さんも私の拙いブログにお越しいただいているとの事。とても嬉しいです。どうぞ、熱冷まシート代わりにお立ち寄りくださいまし・・・(笑)最近アクセス数が多くなっているのはjamminファンの方が見てくださっているからなのですね。jamminファンの方からのコメントを頂くととても嬉しいですので、六花さんもどうぞお気軽にコメント下さいね。

ジャミンのコンサートなどに行っても殆どが女性で男性が少ないのはどうしてなのでしょうかね。昨年のファンミーティングでは男性は私一人でしたし、ワークショップもせいぜい3~4人位しか見かけません。いつも女性パワーに圧倒されて、シャイな私はいつも隅っこで縮こまっております。女房がいつも一緒に行くのでくっ付いていっていますが、一人だったら行く勇気がわかないかと思っています。男性の中にも隠れjamminファンはたくさん居ると思うのですが、きっと私のような想いをしている方もいるのではないでしょうかね。男性ファンがもっと増えてコンサート会場でも半数位男性だと良いと思うのですが・・・如何に男性客を増やすかということも、jamminが更に飛躍するための今後の課題のような気がしています。コンサート会場では休憩時間にはいつも喫煙所で宮住社長と雑談していますので、見かけたら声かけて下さいね。

私がjamminを知ったのは5~6年前になりますが、たまたま女房がテレビに出ていたのを見て「すごく上手い男声カルテットがあるわよ」と興奮していったのがきっかけでした。ちょうどファーストアルバム「Smile」が発売された直後で、丸の内でのフリーライヴを聴きに行って、生jamminの絶妙なアンサンブルと難しいハーモニーを涼しい顔で歌っているのを目の当たりにして「なんじゃ、こりゃぁ、本物だぁ!」と度肝を抜かれた思いでした。実力派のヴォーカルグループに出会えたことを素直に喜びました。その日から夫婦共々jamminに嵌まっております。その頃はフリーライヴといえども聴いている人はまだまだ少なかったけれど、きっといつかはビッグになって世界に羽ばたくグループだと確信しました。全国に着実にファンを増やして、成長していく様を細~く長~く見守って行きたいと思っています。同じファンとして喜びを共有していきましょうね。

札幌はこれから桜の季節ではないでしょうか?東京より1か月程遅いですよね。
GWはどちらかにお出かけするのですか?
東京ではGWに出かけると道路は大渋滞、何処も人で溢れていてお宿も割高ですので、家でのんびり過ごすのが賢明です。北海道はそんなことはありませんよね。

食いしん坊の私は北海道が大好きです。新婚旅行、会社のリフレッシュ休暇も北海道を旅行しました。若い頃は夏休みにバイクで北海道を走りに行きました。(今は乗りませんが、還暦まではライダーをしていたのですよ) 合唱関係ではコンクール全国大会で函館、札幌に演奏旅行も致しました。北海道は自然がいっぱいで、魚介類、野菜も美味しいので羨ましいです。札幌にもあると思いますが、「魚や一丁」という居酒屋が銀座、新宿にもあり毎日北海道から新鮮な食材を空輸してくるので、東京でも北海道の味覚を味わうことが出来、しかも安いのでとても人気の居酒屋です。私も良く飲みに行っています。

おっと、長々と取り留めのないお話をしてしまいましたが、これからも同じjamminのファンとして、情報の交換などしていきましょう。よろしくお願い致します。

No title

>エムズさん

はじめまして!
…と言いつつ、実はエムズさんのブログもちょくちょく覗かせていただいてました。男性の目線で冷静に書かれた感想が、時々Zeblogコメントの熱さにやられてしまう私にはちょうどよくて。

札幌、ディスコグラフィを読む限り、恐らく企業イベントの2回しか来てないと思います。その一回に母が参加したのがファンになるきっかけでしたから。ぜひ、ライヴ実現してほしいでです。

これから、よろしくお願いします。今後は「様」なんてつけないで下さいね(笑)

No title

>桐華さん

今回はたまたま良い番号でしたけど、次の機会はどうなるか分かりませんから、色々情報集めておかなくては(笑)右側ですね、覚えておかなくちゃ_φ(・_・

はじめまして!

六花様
はじめまして、jamminファンのエムズと申します。
初めておじゃまさせていただきました。ご挨拶がわりに足跡を・・・と思い、
コメントさせて頂きました。

STBライブの感動がよ~く伝わって、STBに行けなかった自分も、その場にいたようです。
六花様のお住まいの札幌では、生jamminを聴く機会もまだ少なく、東京まで足を運ぶのも大変でしょうね。東京の私はその点恵まれているな、とつくづく思います。北海道でのライブも増えると良いですね。

また、おじゃまさせていただきますので、よろしくお願いします。

STB2階席

六花さん、こんばんは。

2階席座ったことあります。ステージはスゴく近いですが、端が切れてしまうのが難点ですね
ですが、席がゆったりしていて、落ち着いて聴くには、なかなか良いですよ。

レンセイさんがたまに消えますが、メンバーが出てくる右側がオススメ

私は六花さんとは逆で、曲は耳に入るのですが、話はさっぱり
ただしDayDreamだけは、どうやっても思い出せないです何故だろう(?_?)

No title

>桐華さん

サイン会の時に思いましたが、STB139、もしかすると1階の後方よりも2階前方の方が見やすいかもしれませんね。もちろん、ホールとは違い、たとえ後方でも圧倒的な近さ♪ですけれど。カウンターにもちょっと惹かれてしまいました。

私、MCは結構覚えているのですが、肝心の新曲が…脳内再生不可能なんですよねorz「この曲好きなタイプ☆」と思った記憶はあるのですが。私も原曲に当たってみようかな。

ジャミンのレパートリー、CD化されたのを沢山聴きたいですね。今はSeasonsを楽しみに待っています。

ライヴの様子、楽しませていただきました。
あぁ、こんな事言っていたなぁと色々思い出しました~

STBは1人で来る方も多いんですよね。

店員に「右側、なるべく前の方の隙間をお願いします」
と言っている方も見ましたよ。

今回のライヴでは、
「Bluesette」が一番耳に残ってます

jamminではCD化、相当先になりそうなので、トゥーツ・シールマンスさんのライヴ盤を聴きまくる毎日です
(*^_^*)

六花さん、相当細かい所までよく書かれていて、すごいなと思います

次回も楽しみにしてます
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。