スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間の1週間

2012.06.08 22:00|日々
気づけばもう金曜日!早いですね…(-_-)
2日は休日出勤で丸一日仕事、3日も午前会社、午後は友人とランチ。
4日は会社から東京へ向かい、5日は自宅に着いたのが21:00。
6日は通夜に参列し、7日はクリス・ボッティのライヴ。
そして今日は21:30をまわってもまだ仕事…
途中まで風邪を引いて体調を崩していたこともあり、
本当に訳が分からないまま終わってしまいました(^_^;)
ブログは携帯で読んでいましたが、とてもコメントする気力がなく…
週末ゆっくり遊びにいきますね。

出張の日は築地に宿泊しました。空港から東銀座はアクセス良好だし。
夜はカウンター10席ほどの小さなお店で夕ご飯。
鯨肉があったので、クジラの刺身と竜田揚げを注文してみました。
私にとってはクジラは高級品、ほとんど食べたことがないです。
うーん、本当に美味しかった…(*^_^*)
朝はなんと6:30から築地場内のカレー屋さん「中榮」へ。
市場で働く人も、出勤前のサラリーマンもいて混んでました。
上司が昔この近くで働いていたときに行きつけのお店だったらしい。
朝からがっつりと合いがけ(ハヤシと辛口カレー)、
これ、7:00過ぎに食べてたら出勤までずっともたれてたと思う(笑)

明日はジャミンのフリーライヴ@たまプラーザですか。
雨天時の告知が出てましたね。東京は天気が悪いのかな?
晴れ男パワーが炸裂してくれることを願ってますよ♪

以上、疲れてぐったりの六花でした。
関連記事

コメント

そうそう

>komaさん

昔は安い肉の代名詞だったのに、いまや高級品ですもんね。
竜田揚げも刺身も大変美味しゅうございました。
鯨の竜田揚げなら、毎日給食に出てもいいかも。
むしろ牛肉の方が独特の風味があるような気がします。

昔の北海道はきっとクジラとヒツジが基本で、
次に豚&鶏、最後に牛だったと思います。
我が家も肉じゃがは豚、しゃぶしゃぶはラムしゃぶです(笑)

塩鯨も聞いたことあるけど、食べたことはないなあ。
築地の市場にはクジラの肉がずらりと売られていて、壮観でした。

おかげさまで

>エムズさん

おかげさまで週末は無為に過ごしました(笑)寝すぎて腰が痛くなるくらい…

合いがけというと?な感じですが、要はハーフ&ハーフです。平皿にご飯が載っており、半分がハヤシ、もう半分がカレー。境界は…混じり合ってます(笑)女性には朝から厳しい量かも。

ジャミンも結局サイン&握手会、生歌披露、しかも翌日は慶應のイヴェントと、なんだかんだでフルでお仕事でしたね、この週末は。ときどきリーダーがお疲れ気味の写真がFacebookに載っているので、心配になったりもします。

お疲れ様です

鯨の竜田揚げ、給食に出ていて大好きでした!(笑)

私たちの子供の頃は、鯨のお肉が安かったので

『今夜はお肉よ!』と母から言われると
『えぇ~、また鯨?(-ロ-;)』とぼやいてました(苦笑)

漬け物感覚で、常に塩鯨があり
おにぎりの具だったり、お茶漬けしたり
今では高級すぎて、なかなか食べられませんけど…


牛肉はクリスマスだけ、鶏の唐揚げは
家族誰かの誕生日だけ と
我が家の財政に、鯨くんは大活躍だったようです(^^;

お疲れ様でした

怒涛の一週間お疲れ様でした。
今日はゆっくり休養でしょうか?

>朝からがっつりと合いがけ(ハヤシと辛口カレー)

合いがけ?私は食べたことありませんが、どんな味なんでしょうか?

今日のjamminのフリーライブ雨天の為、残念ながら中止になってしまいました。長野遠征帰りでお疲れのjammin面々にとっては、恵みの雨だったのでは・・・でもサイン&握手会はやるそうです。ファン思いのjamminですね。今日はOffにして休養させてあげてもよかったのにねぇ~
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。