スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ対談 後編

2007.02.24 19:08|C&A
ご無沙汰しました、ザ対談の後編です。

そういえば、この前大変疲れる夢をみました。
どっかの会場に友達と遠征してるんですが、
もうすぐ時間だからとちょっとはなれた会場まで慌てて走っていくの。
で、チケットを出そうとするんだけど…ない(笑)
散々探して、これはホテルにおいてきたに違いないということで、
私だけまた走って戻る。
ようやくホテルについて鍵を出そうとしたところで、
その鍵は友人が持ってたことに気づき、
フロントの人にマスターキーであけてもらおうと1階まで降りる。
ところが、ロビーは大量の外国人観光客であふれかえっており
対応してくれる人がいない!
ようやく開けてもらったあと半泣きでチケットを探すも、
とっくに開演時刻は過ぎて、しかも40分以上たってる…
ってところで目が覚めました。はああ。

実際にこんなことが起こらないように注意しろ、って警告だと思い、
コンサートまでの日々を穏やかに過ごしたいと思います(笑)

では、どうぞ。
み:いや~、北海道はすごいですねえ。これで何度目になるんですか、お2人にとって(笑)
C:なにいってんですかー、毎年来てますよ。
A:仕事じゃないのになぜいるの?ってなときもあったりするからねえ。
C:特におまえはそうだよな。もうね、同窓会とか本当にすごいですよ。楽屋が。
み:ゲスト、ゲストで。一般の方の。
C:陳情に来られてますからね。
A:いまだにお付き合いのできる奴ばっかりでね。
C:え、中学だっけ?
A:中学高校。
C:一番記憶に残ってる顔ばっかりですもんね。
み:それでだー、随分昔ですけど、SAYYESの頃ですわ、札幌の厚生年金会館にお邪魔かなーと思いながら楽屋挨拶と思って。そしたら逆にASKAさんがわざわざ楽屋から階段おりてきていただいて、「ごめんねー、ちょっといっぱいなんだー、CHAGEにもよろしく言っとくから」って、あ、そのときそんな人たちがいっぱいいたんだー(笑)
C:だって入れないんだもん(笑)
A:すごいよね~
み:ほんで年末札幌ドームでカウントダウンライブを…
C:やらせていただきました。
み:札幌のお客さんは嬉しいことですよねえ。
A:お客集めるの苦労しました(笑)友達呼んで、1万人集めたからな。
み:(笑)天下のチャゲアスはそんな苦労はしないでしょうけど(笑)えー、今度はもうちょっと先ですけど、ツアー自体は、全国ツアー3月から。3月23日千葉から、北海道はツアー終盤の7月。
C:いいときでしょ?
み:13、14、あけて16日と。3日間北海道厚生年金会館。
C:さいっこうの季節でしょ、北海道。
み:最高です。暑すぎもせず。
C:でしょ、やっぱり。狙ってますもん、俺、そこ。
A:厚生年金会館、絶対残さないとだめだよね。ほんとにそう思う。会館っていうのはね、なかなかコンサートに行かない人たちも自分達のものだっていう。僕はね、北海道の人たちがみんなでホール買えばいいと思うんだよね。ファンド形式にして。皆で投資して、儲けがでたらお返しするって形にすれば。みんなの会館っていう意識にすればさ。
み:そうなんですよ。もうひとつの札幌市民会館もなくなってしまいますしねえ。
A:僕ら最初市民会館だから。
C:あそこの楽屋好きなんですよ。
A:天井低いんだよねー。最近、大きいところみんなやんなくなったでしょ?やっぱ原点に戻って、ホールに戻るんだって。そういうとこで伝わるものってあるよね。もう業界全体そういう風になってるんで。やっぱ会館って大切ですよね。
C:そのためにも僕らがやっぱりいかなきゃだよね。そうそう、それが大切です。

♪Man and Woman

み:Man and Womanは最初、タイトル読んだときに全国の方が、「男と女」の英語バージョンかと(笑)よく言われませんか?
A:ほんとそうだったのよ。ばれたので、慌てて作り直した(笑)
み:ラジオお聞きの皆さん、本当に全部きいていただきたい、どの曲も素晴らしい曲ですよねえ。
C:本当に気持ちいい曲ばかりです。
み:しかし、CHAGEさんもASKAさんも、え?50代になりました?
C:今年…
A:64。5かな?
み:若いですねえ(笑)
A:中途半端だと信じられるな、まずいな。百歳とかいっとかないとな(笑)
み:おお~、そんなになるか、もう。
A:いえいえ、50なってないです、まだ。
C:手前手前。ぎりぎり手前。
み:先輩達も残念ながら何人か亡くなられたかたいますけど、でも小田さんとか60。
C:すごいよね。
み:声変わらないですよね。
A:ちゃんと歌ってますからね。俺達口パクだもんね。もう1回も歌ったことないもん。
み:おっとこまえで嘘つきますね~(笑)沢山まだお話、僕なんか個人的に後輩としてあれもこれも色々、今度人生相談でも(笑)
C:今度やろう。荒川の土手で(笑)
み:最後に。人生の一曲をおふたりに選んでいただきたいんですが。おふたりで一曲。CHAGEさん的にはどうですか?
C:僕はもろに影響を受けたのはビートルズですね。「LOVE」ってアルバム出たでしょ。「イエスタディ」を聞きたいですね。
み:ASKAさん的には?
A:今日かけるのは一曲だけなんでしょ。僕は「明日に架ける橋」が聞きたい。
C:全然違うやん。
み:協調性がないですね(笑)
C:同時にかけてください、同時に(笑)
A:卒業式の日に泣きながら聞いたのよ~
C:ライクアブリッジとかいうやつ?
み:思い出があるんだよねえ~。さて、どうしましょうかね?
A:大丈夫大丈夫。明日に架ける橋にしてください(笑)
C:なんだよ、それ(笑)まあ、でも、地元だから。甘えちゃえ。
A:なんだかなあ。いい奴になっちゃったなー、おまえ。
み:今、ものすごい好感度あがりましたよね。それじゃ、ビートルズで(笑)
C:(笑)
み:僕が嫌な奴になってるやん(笑)それじゃあ、CHAGE&ASKAさんで、ということでいいですか、人生の一曲。
C:甘えとけ。
A:いや、俺もいい奴なんですよ。
み&C:(笑)
み:どうも今日はありがとうございました!サイモン&ガーファンクルおかけしながらお別れです。

♪明日に架ける橋
関連記事

コメント

>まんぼさん

みのやさんたちの昔のバンドとか、
知らないのが多くて思わず調べちゃいましたよ(笑)
ある意味勉強になりましたです。

>ちあきさん

そう、友達席の方はいっつも見ちゃいます。
あの人は先生かなにかかなー、とか。
あの席に座って楽屋行きたい…

ありがとう

レポお疲れ様でした。
相変わらず息の合った?お二人。
札幌は、ASKAさんの友達多いし、友達席もあるしね。
北海道の番組は、身近な感じがして、更に楽しく読めました。
ありがとうございます。

お疲れさまでしたー!
楽しませていただきました。

宇佐元さんの名前とかまで飛び出して
なんか、うれしなつかしです。

そして荒川土手がわりと近所な私にとっては
うぉ、土手で待ってるから!(笑)
な気分になっちゃいましたよ。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

六花(りっか)

Author:六花(りっか)
札幌在住の会社員です。音楽、スポーツ、文房具などなど興味のジャンルは幅広いほう。

最近の記事

カテゴリー

jammin'Zebリンク

C&Aリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。